« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月の6件の記事

タウンテレビ南横浜

本日は、釜利谷へ。新人合宿恒例のエアロビクス。見逃した。

デカイのが大勢で、スマイルを作りながら汗だくになって踊るのは、
画的にとても面白いんで、久々見てみたかったんだけど、遅刻した。
残念。

050327-top1.jpg

釜利谷クラブの練習

050327-top2.jpg

釜利谷クラブの女子(中学生)の練習

050327-top3.jpg

練習に来ていた愛知高校(春口先生の母校)のラグビー部。
この春休みを利用して高校生がいっぱい来ている。
昨日は、前々から来ている秋田工と練習試合をする為に法政二高も釜利谷に来てたんだとさ。
賑やかな春休みだ。

050327-top4.jpg

カントーの大学生のアップの様子。


14時半から、横濱ラグビーアカデミーの話し合いに行かなくちゃいけなかったので、
大学生の練習が始まるのとほぼ同時に、グラウンド脱出。
午後の練習は、トラックを走るのと、サブグラウンドで、グリッド練習とか言ってた。


あと、ご報告。
いま、タウンテレビ南横浜というケーブルテレビで、カントーの特番やってます。


≪特別番組≫
「楕円球にかける135の心」
*放送日:3/26(土)~4/2(土)
(9:00・12:00・19:00・21:00 放送/60分)

前季大学日本一に輝いた関東学院大学ラグビー部が、
2004年春、新チームとしてスタートし、
新たな戦いに挑んだ一年間を追ったドキュメンタリー。
今季の大学選手権は、宿敵早稲田大学に決勝で敗れたが、この一年には様々なドラマがあった…。
タウンテレビ制作スタッフが、チームを率いる春口監督と、ラグビーにかける選手の努力と心を見つめた特別番組。



ウチじゃ見れないので、残念と思っていたら、部室のTVでもケーブルTVが見れるようになった、
とかで今日さっそく、12時からの回を見ました。

ケーブルTVなので、CMは無しでたっぷり60分なので、そうとう見応えがあった。

16年度のシーズンは、自分もかなり釜利谷に足を運んでいて、
この番組を作ったディレクターの方(とてもマメにグラウンドに来てらっしゃいました)とも
グラウンドで話をする機会も多く、
知っている方が作ってくれた番組ということもあり熱心に見ました。

最初の20分くらい見逃してしまったが、とてもよかったです

妙にクサかったり、ドラマのように作りこまれたり、演出っぽい部分がまるで無く
チームをよく知る(つもりの)自分から見ても、違和感や、温度差はまるで感じられなくて
そのままのカントーが映し出されていて、いい内容だと思いました。

番組内で、選手が本部室のテレビを使ってミーティングしてる場面が映ってて、
それを本部室のテレビで見るというのは不思議な感じでした(笑)

金沢区・栄区・戸塚区でしか見れない番組なのが残念だけど、
そうとう濃い60分番組だと思います。

CM無しの60分×1日・4回放送×8日間

地元だけとは言え、すごい露出度です(~■~;!!


あと、普段見慣れている釜利谷グラウンドですが、
テレビを通してみる釜利谷は、
青々とした芝生、ナイター照明に光る芝、釜利谷の夕焼けとかが、
より一層美しく見えて、改めて釜利谷の環境は素晴らしいと思いました。
(一緒に見てた女子マネ達も、「すごい綺麗。」と感激していました)

必見です!

|

追いコン試合(詳細後日)

ラグビー部を卒業する4年生たち、おめでとうございました。



追いコン試合の詳細は、明日か明後日にまたUP出来たら、と思うので、しばしお待ちを。



取り急ぎ、今日の写真のごく一部。



050323-01.jpg


4年生円陣。まるで仮装大会。アフロ・覆面レスラー・ヨン様・ゴレンジャー?アミノ戦隊?




050323-02.jpg


大雨の中、記念撮影。4年生全員。




050323-04.jpg


学食で行われた「送る会」。卒業生から在校生へジャージーのプレゼント。

松本が着ているジャージーは、在校生から卒業生へ送られた記念ジャージー。




050323-03.jpg


文庫駅前の飲食店にて。4年生、みんなさっき貰ったジャージーを着用。

|

新入生合宿スタート!

050321-1.jpg


新入生合宿、今日からスタート!
可愛い息子を送り出し、心配で心配で堪らない全国のお父さん・お母さん、
新人合宿の様子をUPしましたよ(笑)

20時ごろ、文庫寮の前を車で通りかかったら、引越しの真っ最中で、
荷物が寮の前に溢れてた。あれ、片付いたんかね?
どっちにしろ、1年生は、緊張でなかなか寝れない夜だろうな~。

さー、明日は、仕事だ!連休明けだ!会議だ!どうせ残業だ(泣)
では、風呂入って寝ます。おやすみなさい。

|

準備

050319-01.jpg


サントリーカップの前の週(2月)ぶりに釜利谷に行った。
だいぶ春めいてた。

新3・2・1年生たちは新1年生を迎える準備で話し合いの為集合していた。
スタンドにホワイトボードまで持ち込んで、大変そうだ。

050319-04.jpg


4年生が出て、新1年が大量に入ってるくるので、
寮の部屋割りの話し合い。
14時から1時間強、スタンドで話し合いをしていたようだ。
(サブグランドから、まだやってるなぁ、と遠巻きに眺めてた)

総寮長は大鰐がやることになったそうだ。
高安→大鰐へバトンタッチ。
大変な役割だけどガンバレよー。

そうそう、東日本大学選抜韓国遠征2005、って中止なの?!
今日、釜利谷で学生に聞いて、びっくり。

遠征中止の理由は、『竹島問題』の影響、ってマジ?
学生から聞いた話だから鵜呑みにしていいものか?って感じだけど。。。
んー(~~~;
学生ラグビーの遠征にまで影響が及ぶんだ??
びっくり。
そういや、選ばれてるやつら、釜利谷にいたなぁ。
(辞退したとかだったら、完全な誤報だ。。。ちゃんと聞いとけばよかった…)



サブグラウンドでは、今日も子供達が練習中。

050319-02.jpg


050319-03.jpg


コーチの秋山さんは、芝生の手入れをしていた。
追いコン試合で、卒業する4年生に、いいコンディションのメイングラウンドで
試合をさせてやれるように、
そしてもうすぐ入ってくる新1年生に
ここを選んでよかった、と芝生を見て思ってもらえるように。
050319-05.jpg


もうすぐ、春本番。


追記

日本協会の三洋電機ラグビー部の公式HPの
野武士軍団ニュース-第1回全国小学生タグラグビー選手権大会
というページにも、汐入小ホワイトベアーズのことが出ています

|

鰻が大好物。

えっと、週末、名○屋へ行っていた。
友達が2年間アメリカに行ってしまうので、その前に会ってきた。

半年ぶりに、ひつまぶしを食った。
「アメリカ行ったらこんな旨いもんないぞー。」と理由をつけたが
自分が食いたかっただけ。

ibasyo.jpg

錦三(きんさん・と読む。中区錦三丁目)の「いば昇」へ。

前にも、書いたことがあるけど、あつた蓬莱軒と甲乙付けられないくらい
旨いうなぎの名店である。

20分並び、座ってからも30分待たされる。

注文受けてから焼いてるから遅いんだと思うんだけど、
店に来る人で、ウナギを注文しない人いないんだから、どんどん焼いとけよ
って思う。
旨いから嫌な顔一つせず、じっと出てくるのを待つけど。

満員の店内で3組くらい、「るるぶ愛●」とか「るるぶ名○屋」を持った人を見た。
山本屋の味噌煮込みの紙袋を持っている人もいた。
味噌煮込みを食って、その足でひつまぶしか?!
あの人は、名○屋を食い倒す気だろか?!(~■~;!!

万博効果でか(まだ始まってないけど)、観光客が増えてるんかね?

広小路通り(名○屋の一番栄えている広いく、長い道)の中央分離帯の木には
イルミネーションのシャチホコが鈴なり状態でくっ付いていて、
地下鉄の駅は、モリゾーとキッコロで埋め尽くされていた。(栄周辺)

大げさに言っているのではなく、事実である。
街はどえらいことになっていた。

こんな話題を書いても、
わはは、その通りだて~
と笑ってくれるのは、トヨタ自動車の部員とか、自動織機の部員とか
B場ちゃん(4年・東郷)か、Yまちゃん(4年・三好)くらいなので、この辺でやめとく。


とにかく、半年振りに食ったひつまぶしは非常に旨かった。

皮はパリっ・カリっとしているのに、実はふっくらとしているのが素晴らしい!

東京の鰻って、蒸してから焼いてるんだよね?
だから旨くないんだと思う。

だから、東京の人はうなぎ大好きの自分に対し
「うなぎってそんなに旨い?旨いけど、そこまでじゃない。」と言うんだと思う。
と分析してみた。

蒸して焼いたうなぎを食ってちゃ、うなぎの旨さを100%味わえないと思う。
蒸さない地方で生まれてよかった。

金曜の夜に、いば昇でひつまぶしを食い、
土曜の夜にもうなぎ、日曜の昼飯にもうなぎ。
と2泊3日で3回もうなぎを食ってしまった。

中性脂肪の増加が懸念される。。。

汐入のことが本題で、オマケのつもりで書いた
ひつまぶしの話のほうが長くなってしまった。
ま、たまにゃ、ラグビー以外のこともええか。

|

汐入小、サントリーカップで優勝!

050306-01.jpg

表彰式。メダルは協会理事の水谷眞さんからかけて貰ってました。

050306-08.jpg


汐入小ホワイトベアーズ、日本一おめでとう!

タグ、初の全国大会で、見事日本一に輝きました。


050306-02.jpg


050306-03.jpg


050306-11.jpg



試合終了直後、選手の子供達も、コーチも、ママさんたちも号泣。
グラウンドで見ていた春口先生もこっそり涙目に。

大会スポンサーのサントリー。
グラウンドで、試合を見守っていたサントリーの選手達(全員いたみたい)や、
日本選手権準決勝よりたくさん来ているのでは?と思われる報道陣も、口々に
「あの女の子たち、スゴイ」「カッコいい」「楽しそうにプレーしてるなー」
とグラウンドのあちこちから、賛辞の言葉が聞かれました☆

本日、取材係として、自分は、グラウンドで決勝戦を見ていました。
カメラを持って、ほぼ“報道陣”と化していたので、
控え目に応援。

報道の方は、人工芝から出ないで下さい!
の指示が再三あり。意外に厳しい(~~~;

プロの報道の人たち(Nikon のカメラが多い、って思った。人の使ってるカメラに興味津々)のカメラに比べると、しょぼいんで、近づけないといいの撮れない。。。
せっかくのチャンスなのに…と歯軋り。


決勝の相手は、磐田市立東部小学校。ヤマハ(ジュビロ)が教えている?とかで、
決勝戦の裏テーマは、カントーvsジュビロ?!
ハイレベルな戦いが予想されたとおり、前半終了間際まで、
こっちが取って、すぐあっちも取って、と完全にシーソーゲーム。
前半終了間際に、汐入がやっと2連続トライをし、
8-6で前半終了。
最終スコアは16-13でしたが、汐入が13失点は過去最多。
やはり厳しい戦いだったようです。
相手は全員が6年生の男子。
汐入は、6年生男子は1名(今日が最後のホワイトベアーズの試合でした)
他は4・5年生でほとんどが女の子。
頑張りました。


タックルマン・石塚武生のラグビーノート
●「サントリーカップ 第1回全国小学生タグラグビー選手権大会」で汐入小学校が初代チャンピオンに!

↑こちらにも、この日のことが書かれています。必読!必見!

|

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »