« 追いコン試合(詳細後日) | トップページ | 鰻石焼ビビンバ »

タウンテレビ南横浜

本日は、釜利谷へ。新人合宿恒例のエアロビクス。見逃した。

デカイのが大勢で、スマイルを作りながら汗だくになって踊るのは、
画的にとても面白いんで、久々見てみたかったんだけど、遅刻した。
残念。

050327-top1.jpg

釜利谷クラブの練習

050327-top2.jpg

釜利谷クラブの女子(中学生)の練習

050327-top3.jpg

練習に来ていた愛知高校(春口先生の母校)のラグビー部。
この春休みを利用して高校生がいっぱい来ている。
昨日は、前々から来ている秋田工と練習試合をする為に法政二高も釜利谷に来てたんだとさ。
賑やかな春休みだ。

050327-top4.jpg

カントーの大学生のアップの様子。


14時半から、横濱ラグビーアカデミーの話し合いに行かなくちゃいけなかったので、
大学生の練習が始まるのとほぼ同時に、グラウンド脱出。
午後の練習は、トラックを走るのと、サブグラウンドで、グリッド練習とか言ってた。


あと、ご報告。
いま、タウンテレビ南横浜というケーブルテレビで、カントーの特番やってます。


≪特別番組≫
「楕円球にかける135の心」
*放送日:3/26(土)~4/2(土)
(9:00・12:00・19:00・21:00 放送/60分)

前季大学日本一に輝いた関東学院大学ラグビー部が、
2004年春、新チームとしてスタートし、
新たな戦いに挑んだ一年間を追ったドキュメンタリー。
今季の大学選手権は、宿敵早稲田大学に決勝で敗れたが、この一年には様々なドラマがあった…。
タウンテレビ制作スタッフが、チームを率いる春口監督と、ラグビーにかける選手の努力と心を見つめた特別番組。



ウチじゃ見れないので、残念と思っていたら、部室のTVでもケーブルTVが見れるようになった、
とかで今日さっそく、12時からの回を見ました。

ケーブルTVなので、CMは無しでたっぷり60分なので、そうとう見応えがあった。

16年度のシーズンは、自分もかなり釜利谷に足を運んでいて、
この番組を作ったディレクターの方(とてもマメにグラウンドに来てらっしゃいました)とも
グラウンドで話をする機会も多く、
知っている方が作ってくれた番組ということもあり熱心に見ました。

最初の20分くらい見逃してしまったが、とてもよかったです

妙にクサかったり、ドラマのように作りこまれたり、演出っぽい部分がまるで無く
チームをよく知る(つもりの)自分から見ても、違和感や、温度差はまるで感じられなくて
そのままのカントーが映し出されていて、いい内容だと思いました。

番組内で、選手が本部室のテレビを使ってミーティングしてる場面が映ってて、
それを本部室のテレビで見るというのは不思議な感じでした(笑)

金沢区・栄区・戸塚区でしか見れない番組なのが残念だけど、
そうとう濃い60分番組だと思います。

CM無しの60分×1日・4回放送×8日間

地元だけとは言え、すごい露出度です(~■~;!!


あと、普段見慣れている釜利谷グラウンドですが、
テレビを通してみる釜利谷は、
青々とした芝生、ナイター照明に光る芝、釜利谷の夕焼けとかが、
より一層美しく見えて、改めて釜利谷の環境は素晴らしいと思いました。
(一緒に見てた女子マネ達も、「すごい綺麗。」と感激していました)

必見です!

|

« 追いコン試合(詳細後日) | トップページ | 鰻石焼ビビンバ »