« 釜利谷、開花宣言。 | トップページ | 釜利谷の桜満開。 »

YC&ACセブンズ CONSOLATION で優勝

050403-001.jpg

記念撮影。


050403-003.jpg

遊んでくれる人探し中。シェパート犬・6歳・ホウダイ


050403-004.jpg

あまりの晴天で、グラウンドは砂煙。2回も、水撒きがありました。
天気予報大外れ!




1回戦で、日本IBMと当たってしまったのが不運。
IBMは7人のプレーヤーのうち、外国人4人を同時に出場させ、
ブッチギリの強さで表で優勝を決めてました。

カントーの目論見としては、表の2回戦で三洋電機のOB達と対決のはずだったのですが、
お互いに破れ、コンソレでこの三洋と対決。

この試合が僅差だったくらいで、帝京戦、サニックス戦では、走力の差、スキルの差を見せ、
そして、地元の利か、応援に駆けつけた部員、釜利谷クラブの子供達の声援に押され、
コンソレで優勝に輝きました。
北川のスピードは次元が違うとしか表現の仕様がない感じでした。

050403-002.jpg

タッチフットに夢中。汐入ホワイトベアーズ。


応援に来ていた汐入小ホワイトベアーズ(横濱ラグビーアカデミー・釜利谷クラブ)の子供達。
試合を見てて、やりたくなったのか、開いたスペースを見つけてタッチフット。

通りすがりの人たちが、
「わぁ、上手な子達!」
「NHKに出てた子達じゃない?タグの全国大会で優勝した…」
と話しているのが聞こえました(嬉)

カントーの応援もしっかりしてくれて、セコムの応援のように派手さはありませんが、
選手の力になっています。

あと、ウケたのが、この子達のお母さん達の会話。
サニックス戦のプレーを見て、
「今度あのプレーやってみましょうよ!」ってさ。
小学生のお母さん達も、子供につられて、
ママさんタグラグビーをやってるのでこんな会話が。
頼もしいです(笑)

|

« 釜利谷、開花宣言。 | トップページ | 釜利谷の桜満開。 »