« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月の8件の記事

三ツ沢不敗神話破れる

KGU 7-19 早稲田A 
KGU 19-38 早稲田B

050625-02.jpg

ノイズがひどい写真だし、早稲田の選手が写ってるけど、
『Number』に載ってそうな雰囲気がある絵が撮れたかなぁ、と。

050626-03.jpg

ノーサイド。バックスタンドに向かい、礼。
この後、櫻谷・山下・阪元・有賀がまたバックスタンドに戻ってきて
釜利谷クラブの小学生達と会話&サインをしてた。

050625-05.jpg

20:45 グラウンドからバス停に向かう公園内の道。写真の左奥がグラウンド。
集合が終わるまで待ちきれず、お先に失礼。夜風が気持ちよかったので、この日最後の1枚。

----
春の天王山、早稲田戦。
1年前の春の早稲田戦よりは、点差が開かなかったものの
勝つだろう!と
自分は早稲田の試合を一試合も見てないのに、勝つ
って思ってたもんだから、正直、ショック。
2試合あって、ショックは2倍みたいな。

あ~、今日の試合結果のページどう作るかなぁ
写真も、ナイターを写したのなんて殆ど初めてだったし、
暗くなっちゃって、
動くものには合ってくれないオートフォーカス で、ろくな写真は撮れてないし
はー、困ったなぁ
とヘタレな自分は負けた日は辛いなぁ(~~~;
なんて思ってて、
とりあえず、作業始めよう
と思って、

PC立ち上げて、公式HPをチェック。

こーゆー日に、部員日記の当番に当たっちゃったヤツは
書くこと悩むかもなぁ
五十音順だから、しゃーねーけど。

と思って部員日記を開くと
高山国哲の日記がすでにアップされてた。
試合後に書かれたものが。

まだ3年生なのに、しっかりした文章書くなぁ
自分なんか、気楽な“いちOB”の分際で、
負けたー、きちー、辛いつ!あ~言葉出てこねぇ(>_<)
って感じだったんで、

高山がしっかり前向きな言葉を書いていたんで
なんか、学生に学ばされた感じです。

高山が膝やっちゃったのは、1月2日の準決勝・法政戦だったっけ。
この怪我なかったら、今日の試合だって出てたかもしんないからなぁ。

自分が出てれば、なんとか出来たかもしれない
と、怪我を抱えて見つめる敗戦の悔しさはきっと人一倍。

復帰したら、こないだの山下ばりに笑顔でトライしてくれ!
と思ったり。

と、高山の日記を読んで、自分も前向きに&気合を入れなおし
敗戦から目をそらさずに、全然撮れてないピンボケ写真の山の中から
なんとか、使えそうな写真を選んで、と
今夜も徹夜の作業。

今日の試合、Bもそうだったけど、カントーは足がつりすぎ。
早稲田はセットプレーの時も、すごく早く並んでたし。
スタミナ不足、去年の春の早稲田戦のときも露呈してたっけ。
モールの安定の無さも去年と同様。
最後のシンビンも自分が見てた位置からじゃ何が起こったかよく分からんかったけど、
劣勢&あの時間のシンビン。ありゃ、いかん。
去年のリーグ戦・法政戦のときのシンビンを思い出して、トホホ。

春の最後の早稲田戦まで、弱さに気付けない。大学ラグビー2強状態の弊害。

Aの試合、点差はたった12点差だったけど
よくこの点差で収まったと思う。
「後半ずっとディフェンスばかりでした」by有賀
五郎丸、デカかったなぁ。早稲田のハーフのすごく動きよかった。よしこ、負けんなよ。

自分の前列に座ってたどっかの高校のラグビー部っぽいヤツが
有賀や五郎丸のプレーに
「俺、いま、世界のプレー見てるわ」とか興奮してて微笑ましかった。

と、言うことで、
明日の(と言っても、今もう朝の6時なんだけど)
vs早稲田C・Dで春シーズン終了。
カントーの部員、全員で応援に行くって言ってた。
頑張ってこいよ!!

050625-01.jpg

この写真はvs栗田工業(6/11)のハーフタイム。この日、タッチジャッジしてた高山。
焦らずにゆっくり、厳しく治していきたいとのこと(from部員日記

|

大敗&新しい練習着

050619-03.jpg

タッチジャッジ・阪元 & ボール係・大鰐


050619-04.jpg

ウォーターボーイズ選手権に向けシンクロの練習中(違)


今日の2試合目、ちょっと記憶にない大敗。

vs拓殖Aは 43-35 で勝利。
vs拓殖Bは 14-80 で敗戦。


春の釜利谷のラストゲームだったのになぁ。
今まで、あんなスコア、見たことあったっけ。

撮っても撮ってもディフェンスしてる写真ばかりで
ちょっと飽きてしまい、グラウンドサイドに座り込んで、しばらく休憩。
そんとき、現役のヤツが

「写真撮るの上手いっすよねー。
先生(春口先生じゃなくて、大学の授業の先生のことらしい)も上手いって言ってましたよ。」

って話しかけてきた。
大敗の試合で、しかめっ面(-_-メ をしてたんで、
隣にいたそいつは、気を使ってくれたんだろうか?(苦笑)

でも、写真が上手い
と誉めてもらえるのは、嬉しい限り。
どのくらい嬉しいかというと、ここで自慢しちゃうくらい(笑)

たまに、部室の壁に自分が「上手く撮れた!」と思ったやつを貼っていて
すると、現役連中は「すげー」「カッコいい」とか言いながら写真を見てくれるんだけど
その「すげー」「カッコいい」が

(写真を撮った自分の腕が)すげー (写真が)カッコいい
なのか

(写ってるプレーが)すげー (写ってる試合してる俺が)カッコいい
なのか、とても微妙で。分かり難く…

それはどっちなんだよ?!と気になってるもんだから
今日みたいに、分かりやすく単刀直入に腕を誉めらると嬉しいわけです、はい。


試合後に、カンタベリーの2005年度の練習着が部員全員に配布されていた。
で、サイズ確認もあって、みんな貰ったばかりのジャージを早速試着してた。
みんな
小さい、小さい、フィットしすぎ
って言ってたな。
ついでに、今日の拓殖のジャージーも、ピチピチ過ぎるように見えた。

050619-06.jpg

袋から出したばかりの練習着を着て。左から、清井・北川・藤井


夜、自分は釜利谷クラブの打ち上げ@横浜西口へ。

春シーズンの各賞の表彰みたいなのがあって、大きなメロンを頂いたが、
家の冷蔵庫ちいせぇし、今週は会社の後、歓送迎会とか、飲みとかがあって
食べきらず腐らしてしまう自信があったので、
育ち盛りのお子さんがいらっしゃるコーチ夫妻に差し上げた。

ということで、昨日ろくに寝てないんで、今夜は早く寝よう、
ってもう2時。
これから風呂だから、やっぱり寝るのは3時か (~~~;
ねみー

|

スイカ祭り

050618-11.jpg

チェリー、トライ


本日の試合結果。
立教に33-35で敗戦、専修に57-5で勝利。

日曜の拓殖大戦は、1・2年生の混合チームで戦うとのこと。

上級生は山下(3年)のみ出場だそうな。
山下、先週の試合でトライした時の写真がすっげー笑ってたんで、今日
「笑いすぎだぞ(笑)」って指摘したら
「自分でも走りながら、“俺、笑ってんなー”って分かってたけど、
久しぶりの試合でトライなんで、嬉しくて嬉しくって…」
って。微笑ましい

試合結果ページやっと完成。さー、寝んとかん。
これから風呂なんで寝るの4時半くらいだけど。。。

そろそろ、窓の外が薄明るい。


えっと、
このサイトは
現役の後輩達の協力と善意&自分の睡眠時間を削ることによって
成り立っています。

だから、写真の無断転載は勘弁してチョ。イカンよそれは。

明日は春シーズンの釜利谷ラストゲーム。
2日連続遅刻はマズイ。
釜利谷クラブの打ち上げは一日勘違いしてた、日曜の夜でした。


050618-23.jpg

迫力のある大野。


050618-25.jpg
若山のタックル


050618-30.jpg

差し入れのスイカを切りまくり

|

3人まとめて試合復帰

vs帝京は

Aが57-7

Bが93-12 で勝利。



今日の布陣、カントーのABが混合で、どっちがABというほど

力の差が無いように作ったチームで試合に臨んだ。

怪我で試合から離れていた、山下・大鰐・竹山も復帰し、いいプレーを見せてくれた。

天候にも恵まれ、早稲田戦に向け、ABチームいい感じに仕上がってきたと思う。





-- 珍しく縦長写真 --




050612.jpg


前半・有賀


050612-37.jpg


後半・草下

|

入梅

vs栗田工業は 27-45 で負け。

ちなみにトライの数はカントーが5本、栗田が7本。
競ったので熱くなる場面もあり面白かった。
マザーコーチは栗田も教えているので、有る意味、兄弟対決?同門対決?
サインの名前一緒なんじゃ?とか心配になった(笑)
雨は試合が終わる直前に降ってきた。今年は雨に降られることが少なくて助かる。

雨だと、体が濡れるのもイヤだけど
(あいつら濡れてもすぐに寮に帰って風呂だからいいけど、
こっちは1時間以上かけて帰宅せなかんから)、
それ以上に、カメラが壊れるのでは?と心配になって、
写真に気を使うようになってから、天気が気になる。

ちなみに、カンカン照りの日も好きじゃない。

カンカン照りが嫌な理由、その1
焼ける。眼球が日焼けする感覚、ってあるよね??目が痛くなる。
目の保護ならコーチや先生みたいにサングラスを着ければいいんだけれど、
そんなもんつけたら、ファインダーが覗けないし、色も分からなくなるし。

その2
逆光を気にしなくちゃいけない。
釜利谷は、季節にもよるけど、野球場→サブグラウンド方向に日が射すので
サブグラウンド側にカントーが攻めてくる写真を撮ろうとすると、逆光で顔が真っ黒
なんてことになりがち。
よって、シャッタースピードが落ちないくらいの薄曇りの日が好きだな。

でも、やっぱ、雨が一番嫌だ。
テンション下がる。

ちなみに、雨天の時の、カメラの保護は、こんな方法が簡易的だと教わった。

買い物袋をうえからかぶせてレンズとファインダーのところに穴を開けてテープで固定、
下から手を突っ込んで撮影するのが簡易的


カッコ悪そ…。
梅雨がいつ明けるか知らんが、
春シーズンの残り4日間&ラグビー祭&タグラグビーヨコハマカップの時に、
雨が降らないことを祈るのみ。
(6月末の上井草は行かないと決めているので、釜利谷開催の残り4日間しか見ない)

050611-02.jpg

前半、こんなに暗い時もあった。ナイター照明もつけちゃって。
ちなみに、スタンドの観客約50人。事前に開催が公表されてた試合としては最少かも…(寂)


050611-1.jpg

前半終了間際・竹内がライン際を疾走!

|

神の手を体験!

050604-01.jpg

vs法政A 復帰後、試合を重ねるごとに動きがよくなっていく有賀



050604-02.jpg

「田井中くん、おつかれ」小さなジャパンより


050604-03.jpg

ワールドカップ誘致の署名も行われてました。



えー、いま、もう朝です。
だらだら、作業してたらこんな時間になってしまいました。

vs法政戦の試合結果のページ作成完了

写真の整理に時間がかかったのと、珍しく得点経過を細かく書いてみたんだけど
得点経過なんて、読みゃしないだろうから、
かけた労力の割りに、需要は限りなくゼロに近いんじゃ・・・
と薄々気づいてたんですが、頑張って書いてしまいました。

今日の(昨日ですが)、法政戦の有料入場者は600人なんだそうです。
これって、多いの?
明治戦@三ツ沢は有料入場者1000人だそうで。
明治戦のときは、高校の決勝があったから、再入場せずに居座った人たちも少なからずいただろうから、もう少し観客は多くなるはず。

今日の釜利谷もスタンドが有料なんで、スコアボード側や、野球場側のゴール裏とか、ロープを乗り越えたり、くぐったりして見てる人、多数いたんで(ロープ=入っちゃダメですよの意味のはずだが…)観客はもっと多くなる。
野球場で試合をしてたどこかの野球部部員も、ゴール裏に座って見物してたし。
注目度が高い試合だったようです。

ラグビーの3大メディアの
サンスポの吉田さん・テレビ神奈川の森田さん・スカパーでお馴染みの村上さんが揃い踏み。
あと、NHKの記者の人とか来てたし、デッカイ望遠レンズを持ったカメラマンも数人いた。
注目度の高いゲームだったようだ。


ま、試合のことはこの程度にして。
タイトルの「神の手」のお話。

10日位前から、右肩が痛み出して、先週末は、痛くて仕事にならん!という状態になり
湿布を貼って痛みをごまかしながら仕事をしていた。

何が痛いかというと、服を脱ぐ時や(大魔神みたいな腕をクロスさせる動作)
会社の脇机の引き出しを開ける動作が、も~痛くて痛くて
こりゃ、もしや肩関節周囲炎というやつ?(通称:四十肩)
しかし、素人判断はいかん。医者に行かなかん。もう痛くてかなわん。
ってのと、この3ヶ月間くらい、上限残業時間オーバーな感じで仕事頑張ったので
有休とってもいいかな、
と月曜日「通院の為」と有休を取った。

どうせ整形外科行くなら、南共済病院が安心だったので、
でも、自宅から、南共済→会社はとても長距離移動で
半休じゃとても無理なので、有休を取ってしまった。

あ~、肩いてぇな(>_<)
と、思って、日曜日の釜利谷へ。
そこで、ラグビー部のチームドクターの蜂谷先生を発見!!!!!!
「先生、相談があるんですが!!」
とすかさず、見てもらいました。

「ここは痛いかい?表が痛む?裏が痛む?」
なんて言われて、腕を引っ張られたり、捻られたりして
「もう一回、腕を回してみて、まだ痛むかい?」
と言われ、回してみる。

すると、痛みが85%オフになっているじゃないですか!!!

医者ってすごいな!!蜂谷先生すげー!!
医学って素晴らしい!
と大感動でした。

今後のアドバイスとして、肩の運動の仕方を教わりました。
ひとまず、不安がなくなったことと、今日、グラウンドで蜂谷先生に見てもらって
南共済に行く時間・費用も要らなくなったので
有り難いことだらけでした。

といわけで、こんな夜更かし(つーか朝だ)が可能なわけです。

しかし、「病いは気から」もしくは、「病は睡眠不足から」というので、
早く寝たほうがいいとは、分かっていますが…
なんだかんだで、忙しく…なかなかね。

|

結婚パーティー

050604-1.jpg

会場の一部。ワイワイガヤガヤ。


今日は、ラグビー部の先輩の結婚パーティーに行ってきた。
「写真撮ってくれないか?」
と頼まれていたので、しっかり働いてきた!
しっかり働くつもりだったし、長丁場になる覚悟は出来ていたので
昼間、釜利谷に行くのは諦めた。

17時に青山ってことは、逆算すると、

16時に家を出発、
15時家に到着・着替え、
14時、釜利谷グラウンド脱出
13時キックオフ

試合1試合すら見切れんじゃんか

と思って、釜利谷は休ませていただいた。
休んで正解。
1試合だけと聞いてたんだけど、今日の釜利谷は新人戦を急遽2試合やって
その後、CDのウチゲバまでやちゃったらしい。

今日3試合・夜、飲み会・明日2試合。
そんなのに付き合ったら、絶対体が持たないので、休んで正解だった。

今日の結婚パーティーの主役の先輩は
実は、HPのLINKにもある「カイロプラクティック・アネシス」の院長で
カントーの現役部員も、結構世話になってるやつ多いから
祝福に駆けつけるつもりだったそうで。

18時からの会に、ちょい遅刻ぐらいで間に合う
と思ってた現役達は
急遽決まったウチゲバに
間に合わない(>_<)
と焦ったらしい。

でも、結局来たんだけど。
会が終わって、参加者を見送ってるときに、現役はやって来た。

やつらも、終わっちゃってるだろうな
って分かってたのに、雨が降ってる中、釜利谷→青山→釜利谷
とやって来たから、そんなけ院長に恩感じてるんだなぁ、
どっちもすげーや☆
って思った
こいつらは、明日試合なんで、21時くらいに、また釜利谷向け帰っていった。

カントー系の参加者は現役のほかに、先輩の同期の部員が20~30名ほど、
上は網野さん@NECとか、自分の同期が10人程、その下も、
1こ下~去年卒業した奴らや、カントーの野球部OBもいて、運動部系が多かった。

乾杯の音頭は、この代のキャプテンだった立川剛士さん。
現役がもっと早く来れたら、
日本を代表する立川×有賀のFB対談が見れたのにな(~ー~ )
なんて思ったり。

結婚パーティーの後は、
いま、ラグビー部関係者が最も出入りしてはいけない街、六●木へ。
六●木ヒルズの横の店
という頼りない情報をもとに、ヒルズの周辺をウロウロ。
六●木ヒルズから出てくる人たちはみんな
フジテレビドラマ「恋に落ちたら~僕の成功の秘密」みたいな仕事をしているように見えてしまう(苦笑)
影響されすぎである。

店で、イッコ上の先輩達と飲んでいると、
店に、ラモス瑠偉 が入ってきた。
さすが、六●木だな!と思った。

この場では、ジャパンのSO論とFB論が熱く語られていた。
みんな、ラグビー好きなんだな!

というわけで、今から、結婚パーティーの写真の整理をします。
SDカードを空けないと、明日の法政戦で使えんし。

部員日記を読んでいると、「早稲田」と「日本一」の文字がいっぱい書いてある。
早稲田もだけど、リーグ戦優勝の座も取り返さないかん年だからな☆
明日は、法政戦!いいゲームが見れますように!

050604-2.jpg

番長'sとか、ラグビー部OBとか。


050604-3.jpg

現役部員(有賀・重見・清水・高山・大鰐)&超若手のOB部員(鈴木・岩井・榎並)

|

二人静

050602_181512.jpg

名古屋出張の土産らしい。

今日会社で食った菓子。



落雁(らくがん・干菓子の一種)だと思って食ったら、

甘ったるいし、むせ返るし、喉に貼り付くし。



なんだー!この甘さは!

落雁じゃねーじゃん!

と思って、

なんだっけコノ味。

昔、食ったことあるなぁ



と思って、

どうせ名古屋の菓子屋製だろう

と味の記憶をたどる。

(お一つどうぞ、と貰ったので、パッケージは見れなかった)



両口屋是清の「二人静」

って菓子のキッコロバージョンだった。



ネットでも、念のため調べてみたら

http://www.honten.jp/column/index.php?date=2005-04-13

ビンゴ!

モリゾーサイズの「二人静」なんてとても食えんて。

(割って食えばいいだけの話)



マスコットも微妙なら、関連グッズもつくづく微妙だと思った。

|

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »