« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月の12件の記事

釜石遠征・その2

昨日(29(月))は、釜石遠征の疲れを取るために会社休み。
これで、5日間あった夏休みを全て使い切った。
連休明けの会社。
なんか、尻拭いみたいな仕事が連発で、通常業務にまったく手が付きゃしない。
一日中、デコにannoyマーク作って仕事してたよ~な。
いかんなぁ。

って、明日も状況は変わらんだろうけど。
月末だで、しゃーないのか?
でも、9月になったって、ラクになるわけじゃないしなぁ。

大忙しの中、先週配りそびれたモリゾー・キッコロサブレと
新花巻駅で買った南部せんべいは会社の人のしっかり配ったぞ。


というわけで、カントーのvs釜石シーウェイブスのページ作りも、
釜石のタグラグビー大会のページ作りも、遅々として進んでなかったりする。
今週末は、まだ試合が無いので、時間にゆとりがあるはずなので、
そこでしっかりやる予定、と各方面に言い訳&やる気をアピール。

週末まで、写真を寝かせておくのも、申し訳ないし、鮮度が落ちる前に、と
試合以外の写真をぽつぽつ。

050830-01.jpg

初日にグラウンドの周りの抹茶コーナーで振舞われた干菓子。
ラグビーボールと、釜石のジャージが象られてた。懐紙も凝ってる。

050830-02.jpg

抹茶を飲むのは、初体験か?

050830-03.jpg

点てるのも初体験?

050830-04.jpg

カントーvs釜石の試合後。先生に挨拶に来た池村さん(98年度卒)&哲ちゃん(00年度卒・浅田哲哉)
この試合で、哲ちゃん、トライしたけど、試合後、本人が「釜石来て初めてトライしました」なんて言ってた。マジで?!

050830-05.jpg

夜、ホテルで飯を食った後、釜石港まで計6人で、釜石港まで散歩。
神奈川の海と違って、全然海臭さがないのは、なんでだったんだろう?
クレーンみたいなのがいっぱいある港だった。さすが、釜石。

|

釜石遠征・その1

050827-01.jpg

見よ!この疎らな運行間隔を!


05082-.jpg

ディーゼルなんで、空がすっきり。すっげー夏空。でも、風はやっぱ涼しい。
菅平ほどじゃないが、都心より湿度が低い感じ。


050827-03.jpg

手前=汐入小ホワイトベアーズ/10:53宮古行き(2両編成)に乗って


050827-04.jpg

手前=釜利谷クラブの中学生男子/13時に釜石到着


050827-05.jpg

vs釜石の試合前に。前列左側にホワイトベアーズ・その後ろに春口先生
大学生と先生は金曜の夕方に菅平→釜石着 釜石グラウンドで、タグの子供達と大学生が合流

|

はじめてのデジタル一眼レフ@先輩・後輩編

せっかくの遠征なんで、
あっちで、
「くっそー!あれも持って来りゃよかった!!」
なんて思いはしたくなかったんで、荷物が重くなるのは覚悟の上で
一眼レフを2台持って行った。
レンズも、試合以外に、室内や車内も想定して
愛用しているTAMRON 28-300 以外に短いレンズも持って行ったんで
合計4本のレンズ。
試しに、いま、重さを量ってみたら、3,5キロもありました。
これを2日間持ち歩いたんで、肩コリコリ。
それに、予備の乾電池や充電器も加わわって。
荷物の重い1泊2日でした。

そんな話はさておき、どういう趣旨の旅行だったかも、
ここでは触れず、カメラのお話をば。

2日目のタグ大会。
途中で、現役のマネージャーに1台、一眼レフを貸してあげたら
選手と一緒になっていろいろ写してきたし、そのマネも
自分のトイメンに座って、試合を撮っていた。
マネージャーと、選手が写してきた写真は合計で80枚あった。
わりと、夢中になって、楽しそうに写していたんで、
撮る楽しさが分かっていただければ、
「○○さん、カメラオタクっすね」などと言われることもなくなるはず?
写真に写っている、金井(2年マネ)、宮原(3年・CTB)以外にも
梅川(3年・FL)も、「借りてまーす」なんて言いながら首から提げて楽しそうにしていた。
学生達、3人くらいがいろいろ写してるんで
どれを誰が撮ったか分からんけど、自分じゃ撮れない・撮らない写真・表情もあって
なかなか面白いんじゃないかと思った。

050828-01.jpg

自分のトイメンで、タグの写真を狙うミヤ/このレンズは35mmの短いやつ

050828-02.jpg

レンズを28-300に替えてあげました。望遠でタグを撮影する金井さん

050828-03.jpg

今度は池さん(釜石・いっこ上の先輩・初日本一の時のSH)が使ってみたいと言うので
*ist DSを差し出し…

050828-04.jpg

そんな池さんを後ろから撮影

050828-05.jpg

で、池さんが撮った写真。被写体は釜石シーウェイブスの選手の方々

| | コメント (0)

緑色系の着ぐるみ・3体

050823-006.jpg

イラストだと、まだ可愛いのに、着ぐるみ化するととても恐ろしいキャラクター。特にモリゾー。
キッコロに至っては、パイナップルの化け物。


050823-007.jpg

開ききった瞳孔と、半開きのアヒル口が魅力かと思います。イラストでは、可愛くないが、着ぐるみとしては体のバランスがとれててよく出来てると思います。けっこうお気に入りのトヨタのマスコット。ライガー君、っていう名前らしい。

050823-008.jpg

モリゾー・キッコロ・ライガーの奇跡のスリーショットは撮れず、残念。
モリゾーの目がとにかく恐ろしい写真。

|

豊田スタジアム

トヨタvsニューカッスルファルコンズを見に豊田スタジアムへ。
豊田スタジアム、って豊田市のモノかと思ってたら、
株式会社豊田スタジアム。
出資会社一覧を見たら、これでもかっ!ってくらい
トヨタとその関連会社が入ってるんで、ほぼトヨタのモノってなのか?って感じだけど。


前回行ったとき(豊田スタジアムが出来た年に行った=2001年・初秋かな)は車で
行ったが、今回は電車で。
意外に遠く、家から2時間ちょいかかったような気がする。
車の街だけあって、電車でのアクセスはすんごく悪い。

050823-001.jpg

名鉄「豊田市」駅前

050823-002.jpg

このデカさ、伝わりますでしょうか?
前回来た時(やっぱ、ラグビー)は、メインスタンドで見た。今回はバックから。
5階建てのスタンド。すんごい傾斜。最上段で高校生が見てた。
好き好んでそんな場所で見てるのか、そこを指定されたのか…
開放したスタジアム側もえらい、っていうか、掃除大変じゃん。

050823-003.jpg

バック前段の前から5列目で見ました。貰った券なんで、3500円が高い安いは
言いませんが、陸上のトラックが無いからグラウンドは近くて(秩父宮・三ツ沢に比べりゃ遠いが)、
ひじ掛け付き・しっかり背もたれ付き、ドリンクホルダー付きで、3500円
かたや、NEC戦のバックA席、国立のあのベンチで3500円。
国立と豊田スタジアムじゃ、建造された年が全然違うし、
東京と豊田じゃ物価も土地代も違うし、っていろいろあるけど
2試合、両方見に行った立場で言わせて貰うと、豊田スタジアムは超お得。
ちなみに、NEC戦は自腹chick

050823-004.jpg

ゴール裏から。
この日は、雨が降りそうだったんで(結局降らなかったよ)
グラウンドの屋根は全部閉めて試合が行われた。
客席はもともと、全部屋根付き。グラウンドの屋根は開閉式。
屋根も閉めて、試合も締まって。

050823-005.jpg

行きは、スタジアムまでタクシー@950円
(無料シャトルバスが駅から沢山出てたが)
帰りもシャトルバスあったけど、帰りは駅から歩いてみた。
スタジアム周辺な~んにも無いので、スタジアム全景が、写真に納まります。
国立や、秩父宮じゃ、引きが無いから、全景を撮れる場所なんて無いもんなー。


ウィルキンソン出てないし、NEC戦のスコアがあれだったんで
不安だったんだが、行ってよかったです。
北川・高山・水野も元気にしてたし、
試合前にスタンドからグラウンドの写真撮ってたら、
「おぃ!」ってデカイのに声かけられてビビって振り向いたら
福島さんだったし、とカントーOB勢元気そうだったし。
トヨタは、とにかくFBのアイイがすごかった。
まだ26歳だって?びっくり。

|

菅平からの便り。

0824-001.jpg

菅平にいるマネージャーからメールを貰った。



今日の午前練の時だってさ。



写真の中心にいる人物(3年・高山)、そろそろ復帰だとか?!





おーっ!楽しみだねぇ!



焦らず、ガンバレよ!

|

夏休みでしたよ

実家に一眼レフを持って帰ったことなかったんで、今回初めて持って帰ってみた。
で、ありがちの被写体、ペット。

上の写真の猫は、完全室内飼いなんだけど、
さ、そろそろ東京帰らねば…と
玄関を開けたときに
タタタタターっ!
と脱出されてしまったので、庭で。
手入れが行き届いてない荒れ放題の実家の庭で申し訳ない。

夜に、室内でカメラを向けたら、暗いし、机の下とかに隠れやがるし、
なによりも、生活感が溢れかえっている実家が
どこを写しても写ってしまうので、断念してたんだけど
幸は不幸か、脱走してくれたんで撮れたお写真。

脱走したのも、頭が悪いし、とろいんで、すぐ捕まえれたし。

050824-1.jpg

チビ ♂(玉無し) 2歳4ヶ月くらい。ドジの息子。かなりデブ。かなりとろい。
一緒に生まれたメス猫(ミケ)は、カントーの後輩部員の実家@茨城県に貰ってもらった

050824-2.jpg

ドジ ♀(出産後去勢) 3歳半くらい。チビの母。かなりスリム。

050824-3.jpg

あつた蓬莱軒。いば昇(中区錦3丁目)と、甲乙付けがたい、ひつまぶしの名店。
今日の昼間、14時半という、中途半端な時間に行ったのにも関わらず、40人くらい、店の外に並んでた。平日の中途半端な時間なのに、丑の日でもないのに…すげぇ。

050824-5.jpg

吸い物のフタを開けて写すべきでしたね。
1杯目は普通に食って、2杯目は、薬味をのっけて、3杯目は、お茶漬けにして
4杯目は、お好きなように…
というのが正しい食べ方。今日の4杯目は、お茶漬けにしました。

今日、正統派うなぎを食べるために、東京の蒸したうなぎを食って
中途半端にうなぎへの欲求を満たしてはならん!と
うなぎ控えてたからなー、美味かったです。
次帰った時は、いば昇に行こう。いば昇のほうが、立地も味も、店内もちょっと大人な
感じの店。周りがネオン街(って言葉、いまでも使う?)なんで、
同伴出勤前のオヤジ&ホステスみたいなの多いし。

|

菅平へ出発!

土曜日、バスやトラックに菅平に持っていく荷物を詰め込み。





050813-02.jpg


器具庫5番の担当は2年生




050813-01.jpg


ウインナーを小人が運んでる、ように見えなくもない。




050813-06.jpg


テーピングも大量に持ってきます。




050813-03.jpg


バスの腹や座席にウエイト器具以外をガンガン詰め込み。




050813-05.jpg


トラックにウエイト器具をばらして載せる。走行中、荷崩れしないように慎重に。



というわけで、日曜日の5時半集合、6時出発で菅平へ旅立っていきました。

頑張ってな~!

| | コメント (0)

名所らしい

050806-001.jpg

*ist DSで撮影。三脚とか使わずに、手持ちで。


デジタル一眼レフを買ったばかりの頃に買った本に

>アマチュア写真家にも有名なスポットでのひとコマ。

と紹介されていた、横浜市内某所。

どのくらい有名なんか?と訪ねてみたら
あっちにも、こっちにも、三脚にでっかいカメラを据えてシャッター切ってる人たちが
(中年と呼ばれる見た目の人たち多し)
いやぁ、びっくり。
夜景をよそ目に、その人たちが気になって仕方ない自分でしたが。

そんでもって、自分もメチャクチャな設定で写しまくってたんですが。

|

全国高等学校総合体育大会

050807-08.jpg

スポーツモード シャッタースピード 1/400 ISO感度 320 ホワイトバランス=オート



子供のサッカー教室程度なら写したことがあったけど
ちゃんとしたサッカーを写したのは、これが初めて。
スポーツ撮影のトレーニングを積んでるわけです。

ラグビーだと、基本的にボールは持って走るんで、上半身だけしか写って無くても
絵になるんだけど、
サッカーだと足元にボールがあるもんだから、頭から足まで枠に収めようとすると、
それが不慣れで難しいし、
サッカー自体を見慣れてないもんだから、どこをどう撮ったらカッコいいとか、
どういう動き・流れで攻めてくるとか、こっちが分かってないもんだから
(ラグビーだと、もう見慣れてるから、ある程度の動きは無意識に予測してるんだと思う)
自分で撮った写真ながら、もう見るのを放棄したくなったり、凹まされるような写真ばっかりで、
何の競技を撮るにせよ、ルールの把握、プレーヤーの動きをある程度イメージしないと
ちゃんとしたもんは撮れんのだなぁ、とか思ったり。

050807-09.jpg
あと、ラグビーに比べて、プレーが止まる時間が圧倒的に少ないので
(例えば、ラグビーだと、ラインアウトやスクラムの時に、写真を確認したり、
トライ後や、GKやPGの時に、要らない写真消したりとか)
被写体を追っかけっぱなしになり、疲れるなぁ、と感じることも。

普段サッカーを見慣れてる人からしたら
何言ってんの?みたいなことかもしれんけど
得点後に水係りが、選手のところに走って給水させるとかないんだよね、
シュートが決まって、またすぐプレー再開。

ラグビーだと、トライ後、GKがあって、次のキックオフまでちょっと時間があるもんなぁ。
あと、ラグビーに比べて、安心できたのは
ゴールラインのすぐ後ろに構えてても、
ラグビーみたいに、選手が突っ込んでくることは、非常に少ないってこと。
ラグビーだと、ゴールラインのその後ろに有る、インゴールのその後ろで撮ってたって
プレーヤーが突っ込んでくるし、
自陣のゴール前でマイボールスクラムだったりすると、
攻撃ラインはインゴールの中や、インゴール狭ければ、外までライン敷いてるしねぇ。

サッカーは、Jリーグとかでも
ゴールラインから5m離れた位置で撮っていいらしい。近いなぁ。

シャッター優先モード シャッタースピード 1/640 ISO感度 400


------------------

全国高等学校総合体育大会。通称インターハイ(Inter-highschoolより)。
全国高等学校体育連盟の主催で毎年8月に各都道府県の持ち回り(原則。複数県共催もあり)で開催されるスポーツの総合競技大会。

大会の前半期間は陸上競技を中心にした各種競技を開催し、大会の後半は水泳競技(日本高校水泳選手権大会)が行われる。

また、全国高校駅伝は、毎年12月に京都で行われ、
全国高等学校ラグビーフットボール大会は、年末年始にかけて、大阪府東大阪市の近鉄花園ラグビー場で行われる。

なお高校野球(日本高校野球連盟)は高体連に参加しておらず、インターハイとは別に硬式野球は甲子園球場で8月の2週間に全国高校野球選手権大会、軟式野球も同じく8月下旬に兵庫県内で全国高校軟式野球選手権大会を開いている。

|

3連休初日

一眼レフを2台も持って外出。

月曜日は、先月会社が移転した時に引越しの為休日出勤したので

その振替休暇を当てて3連休になったこの週末。



盆は、電車も空くし、会社行っても全然、電話ならないし、

会社の偉い人たちは、みんな休むんで、

そんなときに、休みを取るのはもったいないので、お盆はフル出勤。







050806-01.jpg


*ist DSで撮影。

|

ビーチタッチ・その2

050803-06.jpg

2コ下の後輩・竹山将史。現役で3年生FLの竹山浩史の兄。
2人とも、「史」がつくのに、なんで兄はマサ「フミ」、弟はヒロ「シ」なんだか、謎。



今日は、会社では、イライライライラしっぱなし。
あからさまに、イラついた顔しっぱなし、眉間に力はいりまくりで仕事してた。
こんなんじゃ、疲れるなぁ。

と、会社ではイライラしっぱなしで、
仕事も片付かないままながらも、今日は、コンサートに行く予定が入ってたんで、
定時退社。
コンサートが、期待を遥かに上回る満足度だったので、
イライラも消え去り、機嫌回復。

その後、もうひとつ、機嫌を回復させることがあった。

帰りに、メールをチェックしたら

キヤノンの後輩OBからこんなメールが届いてた。
(断りも無く、紹介。いいや、後輩だし(笑)

この前のビーチは応援ありがとうございました!!
HPの写真凄すぎなんですけど!プロ級ですね。。
写真って現像出来たりしますか?!他の写真もHPに載せてください!!


とのこと。
「プロ級」だってよ!プロに教わってる成果なのか?(謎
自分みたいな、一眼レフ歴7ヶ月の、カメラ初心者が、
「プロ級ですね」と
被写体に満足して貰える写真が撮れた、ってことは
何物にも変えがたい喜びになる。

ラグビーのファンとか、現役の親・家族・友人にお褒めの言葉を貰うのも
もちろん嬉しいけど
やっぱ、被写体に喜ばれてこそ撮る意味があると思うんで。
「あんなしょぼいとこ撮らんでください」
とか、被写体を不愉快な思いにさせる写真なんか撮りたくないからなぁ。
だから、「プロ級」と誉めてもらえたことは、
撮らない人には、共感しがたい心情かもしれませんが、
嬉しかったし、励みにもなりました。

いやぁ、ぶっちゃけ
忙しいし、読まなきゃいかん本も、見なきゃいかんDVDも、返事書かなくちゃいかんメールも溜ってて、
タグラグビー釜利谷カップのページみたいな感じで
ビーチのページ作ろうと思ってたけど、
もうOBだし、そこまですることもないかなぁ、
作らなくても、一応撮った写真は全部CD-Rに焼いて
キヤノンの同期に送っといたし
な~んて、忙しさに負けて思い始めてたんだが、
このメール読んで、やっぱ作るか!みたいな。
なんて単純な人間なんだ(笑

と、いいつつも、次の休みに作れるかどうか、って感じなんで
とりあえず、前回お見せできなかった写真をアップ。

050803-05.jpg

ビーチタッチ特有の前パス!これが通れば大チャンスに


050803-04.jpg

砂が、身体につきまくり。

|

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »