« 早稲田ニ連覇 | トップページ | うなぎ食えず »

再び釜利谷へ

060108-2.jpg

今日グラウンドに、次の春に入部する高校生@花園出場が見学・挨拶に来ていたそうだ。
自分が着いたときにはもう帰った後だったので会っていないんだが。

で、コーチがこんなことを言っていた。

「今日来てた高校生、昔、お前にラグビー習ったんだってさ。」
「はぁ?!!?」
「その子、小学生の時に、うちのスクール来てたんだって。で、そんとき誰に習った?って聞いたら、どう考えてもお前なんだよね。お前その頃、スクール担当やってたじゃん。」

って。
確かに自分はスクールの担当をしていた。
当時は、タグラグビーとかなくて、鈴木さんとかもいなくって、
今日何の練習するかとか、頭を悩ませていた。
子供の数は、今よりもずっと少なくて30人くらい。
手伝ってくれてたほかの部員でスクールに通ってた経験があるやつに言わすと
「このスクールはぬるい」「もっと厳しく指導されよったけん」
みたいな事を言われた。
自分にスクール経験が無かったのもあって、どう教えたらいいかも分からず、
せいぜいボールの持ち方や、「前に投げちゃいけないよ」「落としちゃだめだよ」ってな基礎や、
結局毎回鬼ごっこやボールゲームくらいで、
試合っぽいことなど全然出来なかったので
当時の子供達には申し訳なかったと思っている。

今の鈴木さんや谷村君たちの指導や、現役部員だと佐伯君・宮原君(共に3年生)の教え方を見ていると、ほんとうに子供を相手にするのが上手で、頭が下がる。


この高校生が、10歳くらいのときに、スクールに来てたんだそうな。
で、その高校生が大学生になり
またカントーに戻ってくる。
花園でいい成績も残してきたそうだからスゴイことだ。

なにより、あの子達の中に、
ずっとラグビーを続けて来てくれた子がいたってのは嬉しい。

もし、スクールで自分の指導方法(指導って言うほど大げさなこと出来ませんでしたが)がダメだったら、
ラグビーって面白くないangry
とか、
どうせならサッカーの方が楽しいrun
とか、
ラグビー続けるにしたってカントーはパス
とか、
なってたかもしれないからねぇ。
ほっsweat01


しかし、長いこと部にいると、いろいろあるもんだなぁ
と思った決勝翌日でした。
長くいすぎですか、あぁそうですかshock

上の写真は自分が現役の頃のスクールの子供達。
この子たちは、本文の子よりも、小さい子達かも。
と言ってもこの子達もきっとずいぶん大きくなってるんだろうな。。。

060108-1.jpg

上の文章と全く関係のない写真。
1/8 17:07 代々木門にて
小畑兄が「孝司に会いたい。孝司に会いたい」と言って聞かず、寒さに耐えかねて土肥@IBMのベンチコーチを奪ってまでして、ずっと待っていました。
兄弟愛のワンシーンchickchick

|

« 早稲田ニ連覇 | トップページ | うなぎ食えず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 早稲田ニ連覇 | トップページ | うなぎ食えず »