« 千鳥ヶ淵 | トップページ | 再び千鳥ヶ淵 »

神奈川県7人制ラグビー大会

060402-01.jpg
左=4年・本村兄/右=4年・堤



060402-02.jpg
右=OBの高石(山口智と同じ学年)


060402-03.jpg
写真中央の下=深沢(03年度卒)


060402-04.jpg
04年度卒・小熊vs4年・宇栄原


060402-06.jpg
写真中央 2年・望月


060402-07.jpg
3年・神谷



保土ヶ谷グラウンドって、土なんだな。

1996年の5月、大学1年生の時、入部したばかりで
先輩の名前も、相手チームも、保土ヶ谷の場所も
何がなんだか分からない状態での
初めての遠征が、この保土ヶ谷グラウンドだった。
雨上がりの日で、ぬかるんでた。
みんなで泥泥になって帰った。

その後、1998年の「かながわ・ゆめ」国体で芝生化されて、
国体後、一回、なんかの試合(覚えていない)で芝生の保土ヶ谷に行った記憶があったんで、
芝生のイメージでいたら
びっくり。

土っていうか、
砂っていうか、
学校のグラウンドって感じです。

試合するカントーの温室育ち、ぢゃなかった
芝生育ちの子達は、モチベーションが下がるグラウンドでした。

撮る自分も芝生育ちのカントーOBなんで、
砂にダイレクトに座るのも嫌だし、カメラもレンズも砂まみれ、
口の中も髪の毛もジャリジャリになってしまいました。

花吹雪の中の試合とか
撮ってみたいよな~
と思ってたのに、
まさか、砂嵐とは。

1998年に国体で芝生化された保土ヶ谷グラウンドは
以後なんにも芝生の手入れがされなかったそうで
このように見事に禿げ上がってしまったというわけだそうな。
協会の人曰く、人工芝生化する話もある
って言ってたけど。

と、試合に関係ないことをたらたら書いたのは
なんと1回戦で負けてしまったから!
相手はゼロックス。
3月に卒業した柳田君(やなぴー)や、
その前の年だと副務だった小熊君(おぐ)や、岩田君(ごり)とかのいるチーム。
03年度卒の深沢君がキャプテンなん?
他にも自分と在学時期が被ってるOBも沢山いる。

ゼロックスに負けました。
さすがカントーのOBってことにしておきます。

キヤノンもいて、やっぱり卒業したばかりのジャム(大竹君)がいた。

キヤノンが試合中、タッチジャッジに
「ゼロックス、下がって!」
って注意されてた。
キヤノンのやつは大人しく下がったけど、
顔は明らかに
「間違えんじゃねー」って顔をしていた。

とか書いてる自分も、OBを見て、
おまえはキヤノンだっけ?ゼロックスだっけ?
と一瞬分からなくなることがある。

キヤノンもまだOBが多いし、タマリバもいたんで
この前の日本選手権で活躍してた竹山(カントーの4年の竹山の兄貴)なんかもいた。
竹山や小熊とか、やっぱ上手いなーって思う。

セブンスなんだから、1回戦負けても裏があるはず
なんだけど、
東芝プラントシステム
ってチームが大会に来てなくって、裏の相手がいない!!!
そんなわけで、カントーは1試合しただけで、早々と帰る羽目になってしまった。
他のチームは負けても裏があるんで、最低2試合は出来るのに。。。
ついてない。。。

来週のYCACと、その次の週のリーグ戦セブンスは、またメンバーを変えて参加するそうな。
ちなみに優勝は、栗田工業。準優勝は三菱重工相模原でした。


060402-08.jpg
4年・岡島 芝だったらこんな擦り傷できないのに。

|

« 千鳥ヶ淵 | トップページ | 再び千鳥ヶ淵 »