« 東日本大学7's コンソレ優勝 | トップページ | 逆光より雨 »

10年ぶりの瑞穂

KGU 52-28 豊田自動織機
前半 17(3T1G)-21(3T3G)
後半 35(5T5G)-7(1T1G)

060514-01.jpg
快晴の瑞穂ラグビー場

060514-07.jpg
90%以上が織機の応援?

060514-05.jpg
コーチ&ドクターから「今日のMVPは山下だな」なんて声も聞かれた

060514-03.jpg
カントーOBの2人 左=清井勇壱(05年度卒) 右=奥和幸(03年度卒)



というわけで、瑞穂。
学生は、行きはバスで6時間、織機の保養施設に泊まり、試合後は、刈谷まで行きファンクション
だそうで(自分は往復新幹線で実家泊)、先に帰ってきた。
メンバーはこの時間、まだ寮に帰れてないと思われる。

タイトルの10年ぶりの瑞穂、というのは
1996年12月 カントーの大学選手権1回戦の試合場が
ここ瑞穂ラグビー場だったので。
自分は、転勤で東京勤務になる以前(2000年度~2003年度)は
家からわりと近いこともあり、1年に一回くらいは来てたんで、10年ぶりでは無かったんだが。
今年のように、岐阜遠征・織機遠征と東海地方に遠征をすることはとても珍しい。
カントーに足を突っ込んで11シーズン目を迎えるが、
1996年12月以降、カントーの東海地方遠征なんて、記憶に無いので。

メインスタンドは岐阜遠征と同様、ほぼ大入り。
ただし、織機の応援が9割。
学生vs社会人となると、たいてい学生が応援されるものなのに
さすが、名古屋市ラグビー祭。さすが地元・豊田自動織機。
地盤をしっかり固めていました。

|

« 東日本大学7's コンソレ優勝 | トップページ | 逆光より雨 »