« 目黒本町 | トップページ | 連休前日 »

フィルム一眼レフ(MF)

070421-01.jpg


070421-02.jpg


070421-03.jpg

photo = Nikon FE + Ai Nikkor 50mm F1.4S

マニュアルフォーカスのフィルムカメラを中古で買った。

「フィルムはデジタルとは違う面白さがある。」「フィルムの方が楽しい。」「フィルムの方が綺麗」

と聞いて、やってみようかなぁ、と思って。



フィルムのカメラなんて、「写ルンです」(レンズ付きフィルム)ですら5年以上使っていない。



2年3ヶ月前に、一眼レフをデジタルで初めて、もちろんオートフォーカス、

最初は絞り優先やシャッター優先も使えず、シーンモード(スポーツモードとか風景モードとか)を

使ってたんで、フィルムで、マニュアルフォーカス(ピント・絞り・露出・シャッタースピードを自分で決める)のカメラは手ごわい。

自分が生まれた年くらいから販売されてた古いカメラ&レンズを中古で安く買ったので

ちゃんと使えるかどうかすぐにテストしなきゃいけないんで、

とりあえず、24枚撮りのフィルムを買ってきて、使い方を確認しながらテスト撮影。

取扱説明書もない中古でも、感覚的に使い方は分かったんだけど、

フィルムの入れ方は、10年くらい前に、フィルムのコンパクトカメラ(フタ閉めると勝手にフィルムが入るやつ)を使ったきりで、丸っきりの初心者だったんで、かなり戸惑った。



今使ってるデジタルカメラなんて、オートフォーカスで、ISOは変えられて、撮ったらすぐ見れて、フィルム代かからなくて、現像代かからなくて、撮影情報(Exif)を確認できて、

こんなことが当たり前なのに、それが当たり前じゃないことの難しさ。



あと、このフィルムカメラのレンズが単焦点レンズなんで、普段はズームレンズを愛用しているので、やっぱ、ズームレンズは便利だなぁ、

と普段使ってるデジタル一眼レフ&ズームレンズの便利さ・有り難さを痛感。



あ、ちなみに、ここにアップした写真は、

写真屋で同時プリントしてもらったLサイズの写真をPanasonic FX-9 で撮影したもの。

スキャナがないんで、こんな手間が。



慣れたデジタルのように撮れるようになるのは、だいぶ先のことになりそう。

|

« 目黒本町 | トップページ | 連休前日 »