« 東日本大学セブンズ・準優勝 | トップページ | 神奈川リーグ 神大戦 »

初リバーサルに感動

070509-1.jpg

このカテゴリ、作ったはいいが、この後、ペンペン草が生えそうなくらい更新しないんじゃないか?
と思ったのが連休後半。
東日本大学セブンズは、試合数が多かったこともあって、1,000カットを超えるくらい写してたし、
あんな雨の日にフィルムを入れ替えて千枚もなんて、自分にゃ無理無理。
CFカード入れ替えるすら、雨で億劫。
手濡れとるけど、もうタオルもベタベタで拭くもんあれせんがや、と思っとったし、
日大戦はISO感度を640で撮り始めて、準決勝は1250、決勝は1600(18時近かったし、あの雨だし、レンズのF値も4.0なんで仕方ないんだけど)と
どんどんISO感度を上げていったので、あぁ、ISOが変えられるのってホント便利だ!
とデジタルの便利さを噛み締めた連休後半。

連休前半に、名古屋に行ったときにカメラはこのフィルム一眼レフしか持って行かなかったんだが、撮り終わったフィルムを取り出すときに、
うっかり巻いてない状態でフタを開けてしまい(昔使ったことある安いフィルムカメラは撮り終わったら自動で巻き上げてくれるようなやつだったし)
あぁ、せっかく撮ったのに…
と凹み、撮り終わってから1週間も現像に出さず放置しておいた。

やっぱ、フィルム使わんなー、部屋のインタリアだな、あの古いカメラ…と思い始めてたけど、
今日受け取ってきた、期待ゼロだった人生初のリバーサルフィルムの綺麗さに感動。
やっぱ、使わんとかん。

フィルムなんて、ネガフィルム(明暗が反転してる、あの茶色っぽいやつね)しか使ったことなかったので、
撮影した色そのままのリバーサルフィルムに衝撃を受けてしまいました。

フィルムの一眼レフを買って、このリバーサルは3本目のフィルム。

最初の2本は、とにかく撮ってみよう、触りながら使い方を覚えよう、

って感じだったし、ネガなのに、出来上がった写真は

変な色になっちゃって…

リバーサルは、ネガ以上に、露出をしっかり合わせないといけない

と聞いていたので、

前の2本のネガフィルムで撮った写真のこともあって、

リバーサルに手を出すなんて無謀なことをしてしまった…

と全く期待できなかった。



期待ゼロだったから、余計に、綺麗なリバーサルフィルムに感動してしまいました。



撮ったものは、

とにかく24枚撮り終わって、早く仕上がりが見てみたい、とフィルム使い切りたい気持ち優先で撮ったスナップ写真で、名古屋の栄(オアシスや広小路通りやセントラルパーク)を適当に撮ったものなんで、

プリントしてみようなんてものは全然ないんだけどね。



ヨドバシカメラで1日で仕上げてくれました。現像のみで、525円。

店内にライトボックスとルーペが使えるスペースがあるんで、

そこでルーペで覗いて、さらに感動。

面白いな~、リバーサルフィルム、ってドキドキワクワクしました。



写真、ホント、面白いです。

撮ることも、見ることも、機材触ることも。



デジタルで1日1000枚撮影するのも、インクジェットプリンタで印刷するのも、

フィルムでマニュアルでゆっくり撮影するのも、

カメラ触るのも、レンズ集めるのも、全部楽しい。



苦痛なのは、望遠レンズ運ぶのが重すぎるのと、金がかかることくらいか。



写真をちゃんと学んでる人たちに比べたら、まだまだ初心者で知らないことだらけなんで、

何もかもが目新しくて、新鮮で、好奇心が刺激されまくりです。

ホント、夢中になれます。

|

« 東日本大学セブンズ・準優勝 | トップページ | 神奈川リーグ 神大戦 »