« 大須→栄 | トップページ | vs関西学院大 »

連休後半

070503-01.jpg
天気はいいけど、風が冷たい。家を出るとき暑くても、
釜利谷に来るなら上着を一枚持ってくるべきの典型のような日だった。


070503-04.jpg
東日本セブンズの練習中 帯谷(3年)
縦位置のワンショットをトリミングする時は頭を少し切った方がよく見える
と教わって以来、気をつけるようにしてるけど、どうなんだろ。


070503-05.jpg
同じく東日本大学セブンズの練習中 指田(2年)


070503-02.jpg
加藤(4年)&金井(1年)


070503-03.jpg
意味不明ですが楽しそうです。


火・水は出社だったんで今日から連休後半戦。
火・水、2日間だけの仕事なのに、えらい疲れた。
「たった2日間なのに」なのか、連休前半の遊び疲れが抜けないまま会社行ってるから疲れたのか。
昨日は連休の谷間だから早く帰れるかな?と思って、久しぶりにみなとみらい
行けるだろうな、とカメラ持って会社に行ったのに
普通に「早めに上がります。」と言えない空気がムンムン漂ってて、
普通に残業だった。仕事柄、5月は忙しく、一般職も派遣さんも毎日9時くらいまで残業になる。
連休が明けると本格的にてんてこ舞いになる。
毎年のことだけど、5月の会社は気が張り詰めっぱなし。
たぶん、5月は1回もMMのタグに行けない…

練習の合間に、就職活動中の4年生や、そんな4年生の姿を見ている気が早い3年生から就職活動のこと、仕事のことを聞かれるけど、

今って「団塊の世代大量退職で、学生は超売り手市場」なんだろ。

自分が就職活動を行ったのは、1999年。「就職氷河期」って呼ばれる時代です。

※別名「貧乏くじ世代」らしい=リンク先参照



070503-06.jpg




↑見るも明らかに、氷河期ど真ん中。0.48倍だったのか~。



今の学生に就職活動のこと聞かれても時代背景が違いすぎて、参考になる話が出来そうに無い(笑)



「1・2年ですぐに辞めることのない会社にしときなさい。」

くらいかなー、言えることは。



今の学生だったら、どこに行きたかったかなぁ~

大4の時、こんなけ写真に夢中になってたら、写真の専門学校とか行きたいとか言い出してたかも。



自分が入った会社は、入社した時の部長で、今も同じ部署ですごく上にいるRさんがとてもラグビーに理解があり、そのお陰で今の自分があり、給料があるから安くない写真機材を買うことも出来て、ページも作れたりするので、感謝してもしきれない気持ちでいっぱいだったりする。



休みが明けたら気合入れて働きます。

連休はしっかり休んで、しっかり遊びます。

|

« 大須→栄 | トップページ | vs関西学院大 »