« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月の5件の記事

ひどい雨でした。

dsc_4089.jpg


雨で風邪を引いても、自然治癒でだいたい治るけど、
レンズ・カメラに万が一のことがあると、自然治癒では治らないので、
雨の日の撮影は、身体より機材を優先に守らなきゃ、と思うこともしばしば。
風邪は寝てればたいてい治るけど、レンズは壊れたら何日寝かせても治らないし。
って、身体があってのカメラマンなんだから、機材も身体もどっちも大事なんだけど。

今日も初めて行ったグラウンド。
雨の中、機材をセッティングする軒下もまったく無く、
身体を傘にして機材を雨から守りながら、レンズをカメラに装着。
屋根のある釜利谷の有難さをまたもや、痛感。
芝は綺麗な人工芝でした。

たぶん、今日で今期の春シーズンの15人制は撮り収め。
やたらと、雨の試合が多かったように感じます。
――――――――――――――――――――――――

|

関東大会決勝(中学生)

dsc_3486.jpg


dsc_3636.jpg


dsc_3658.jpg


dsc_3771.jpg


dsc_3778.jpg


今週は、土曜日の午後に釜利谷に顔を出し、日曜日は、またまた熊谷。
3位決定戦と、決勝の2試合。
中学生の試合をちゃんと撮ったのは初めてかも。
(雨が激しかったので、屋根の下からの撮影でしたが)
2試合撮っても、中学生は20分ハーフなので大学生の試合を撮ることを思えばずっと楽です。

p1070627.jpg

麻布十番の浪花家総本店のたい焼き。
「およげたい焼きくん」のモデルとなった有名な たい焼き屋さんです。
値段はちょっと高めで、1匹150円。

――――――――――――――――――――――――

|

グラウンドの湾曲

080615-03.jpg
綺麗に維持されている釜利谷グラウンド



この前の日曜日は、朝、釜利谷行ってから(朝、8:55にグラウンド到着sleepy)、
午後はある大学のグラウンドへ雑誌の取材でカメラマンとして出かけました。

このところ、いろんなグラウンドに出かけるのですが
(逆を言えば、今まで、釜利谷・三ツ沢・秩父宮・国立で撮るのが殆どだった。世界狭すぎ。)
釜利谷を出てみると、いかに釜利谷が恵まれていたのかが分かります。

自分が育ったグラウンドだし、周りは知った顔ばかりなので
釜利谷は勝手を知っているし、居心地がいいのは当たり前なのですが、
メイングラウンドが、水平なのって、ホント、素晴らしいと思います。

先々週の熊谷 グラウンドのサイドから撮影
080615-02.jpg



先週の日曜日 某大学G  ゴール裏から、逆サイドのゴール前での攻防を撮影
080615-01.jpg



どちらの写真も足首が隠れています。
なんで、こうなるか。
グラウンドが水平でないからです。
手前が盛り上がっているか、奥が低いかです。

天然芝ならば、土を足したり、一部分だけ芝が伸びてしまっていたり、
あるいは、排水の為に周りを低くしているのかもしれませんが、
某大学グラウンドは比較的新しい人工芝なのに、どうしてこんなに湾曲してるの?
と思いました。

熊谷の写真も強烈です。
サイドから撮ってこのゆがみ。

菅平のスキー場に作ってあるようなグラウンドが傾いているのは仕方ないことだけど、
ちゃんと測量して作ってるはずのに、なんでこんなに歪んでいるの?
と不思議になります。

釜利谷のメイングラウンドで、このような写真になったことはないです。
陸上競技場の中にあるグラウンドだからかな?
(周りのトラックが傾いてたら問題は大きいと思うので)

080615-04.jpg

これは、人工芝特有の写りです。
人工芝から陽炎がたってます。
もやもや っと人工芝からの熱で空気が歪んでこんな写りに。
天然芝じゃ、どんなに熱くてもこんな風にはなりません。

続きを読む "グラウンドの湾曲"

|

釜利谷・増上寺・東京タワー

080614-01.jpg


080614-04.jpg


080614-05.jpg


080614-02.jpg 080614-03.jpg


昼間は釜利谷に行ってて、夜は神保町で用事があったので
金沢文庫→品川→三田→神保町 と移動。
時間より、かなり早く着きそうだったので、三田線を途中下車。
御成門で降りて、増上寺へ。
車でこの前を通るとライトアップが綺麗なので、一度行ってみたいと思ってたんだけど、
門をくぐってみたら、本殿は改修工事中なのか、シートで覆われていてガッカリ。
これと言った写真も撮れなかったし、まだ待ち合わせ時間まで余裕がありそうだったし、
久々に持ち出した シグマの10-20mmの超広角レンズもあったので、
東京タワーまで往復1キロをテクテク散歩。

どうせ来るなら、快晴の昼か、ライトアップされてる夜に来るべきだったかもな~
と思ったけど、東京の名所なんて、滅多に行かないんで、時間つぶし散策も面白かったです。

↓ボツ写真

続きを読む "釜利谷・増上寺・東京タワー"

|

関東大会

080608-08.jpg


080608-01.jpg


080608-02.jpg


080608-03.jpg


080608-04.jpg


080608-05.jpg


080608-06.jpg


080608-07.jpg


2006年秋のリーグ戦ぶりに熊谷に行ってきました。
春に熊谷に行くのは初めて。
雨対策と寒さ対策(先週のJAPANの試合が雨でめちゃくちゃ寒かったので)は
抜かりなく行ったのに、まったく無意味でした。
日が出ると、座っているだけでジワ~っと汗ばむし、
ごらんのように、Bグラウンド→Aグラウンド→Cグラウンド→Aグラウンドと
移動しまくったので(前半だけ撮って違うグラウンドに移動、とかをやったので、ハーフタイムは機材抱えて坂道や階段を小走り)
くたくたになりました。一応、7試合撮影。
25分ハーフだったので、次から次へと試合があって、
昼食は5分でriceball2個食べたんだけど、急いで咀嚼したもんだから、
口の内側の口内炎が出来ているところを思いっきり噛んだりしてshock

グラウンドでは、1月以来会ってなかったカメラマン友達に久しぶりに会えて楽しかったです。
帰りはこのカメラマンの友達に熊谷駅まで送っていただきました。
ありがとうございました。
帰りは湘南新宿ラインで爆睡して帰りました。

撮影中、ヨドバシカメラから Nikon VR18-200 のレンズが直りました
と連絡がありました。
修理期間に3週間は痛かった。もう壊さないように気をつけよ。

今週は、水・木は用事があって、実家へ。
4月末に日帰りだったけど帰ったばかりなので、あまり久しぶり感は無し。
10日程前に実家の猫が急病で他界したそうなので、線香あげてきます。
(これだけが帰る目的ではないのですが)

06_1229_202556aa.jpg
2006年12月末に撮影

――――――――――――――――――――――――

|

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »