« 秋分の日 | トップページ | vs大東文化大 »

vs立正大

KGU 38-14 立正大Jr, 

前半 12(2T1G)-7(1T1G)

後半 26(4T3G)-7(1T1G)




KGU 79-7 立正大C

前半 31(5T3G)-7(1T1G)

後半 48(8T4GT)-0



KGU 39-10 立正大D

前半 24(4T2G)-5(1T)

後半 15(3T)-5(1T)




080928-01.jpg

Jr試合後。スタンドに向かって一礼後。




080928-02.jpg

Jr戦 平田(2年・九州学院)




080928-03.jpg

C戦 WTB小林(1年・向上)




080928-04.jpg

D戦 WTB藤田(2年・青森北)




1日三試合撮影はキツイ!眠い…。それでも、CもDも試合を

組んでいただいて立正大学に感謝。

手を差しのべてくれるチームに、本当に感謝しなきゃいけないな、と。

練習が出来ること、ラグビーが出来ること、試合してくれる相手がいること、

一緒に進もうとする仲間がいること。

全部が「有り難い」こと。



先週、ラグマガの土佐の記事見て、写真も凄いなぁ、と思ったし(雨が、この雨描いたの?ってくらい見事だったし、釜利谷ってこんな構図もあるんだーと思ったり。あの写真、カラーで見てみたい。)、

文章を書かれた田村編集長も凄いって思ったし、インタービューの言葉を読むと

彼らも、分かってくれてる、と思った。

たくさんの考えを持った人たちがいて、いろんな立場や、いろんな個性があって、

理不尽なことも、割り切れないことも、伝えたいことも、伝わらないことも、いっぱいあるけど、

やると決めたなら、やらせてもらえるんだから、精一杯やりきる姿が見たい。

理想に一歩でも近づけるように進んで欲しい。

みんなの「こうあって欲しい」「こうなりたい」そんな願いがすべて詰まったラグマガの記事だと思いました。

部員でも涙が出そうになったとか、ファンに人でも泣いたとかそんな声を聞きました。

チームの再建を心より願っています。私に出来ることは、僅かながらかもしれませんが、

後輩たちを応援しています。



------------




グラウンドで、学生によく聞かれる質問。



「このカメラってデジカメなんですか?」

「はい。デジタルです。フィルムではないからいっぱい撮れます。」



「何枚くらい撮ってるんですか?」

「今日みたいに3試合あると後からの作業を考えたり、体力配分を考えてセーブしちゃうけど、今日、3試合で1,400枚くらい。大学選手権決勝とか大きな試合だとたった1試合で1,500枚超えるかも。」

「えぇ!そんなに沢山!」



撮るのよりも、帰宅してから全部見て選ぶ作業のほうが10倍大変。

あと、カメラとレンズの値段もよく聞かれます。

金額を言うと学生は物凄くびっくりしてくれます。

あと、「一眼レフ買おうと思ってるんですけど、なにがいいですか?」

って質問も卒業した若いOBから最近よく聞かれます。

|

« 秋分の日 | トップページ | vs大東文化大 »