« vs日本大学B.C | トップページ | 明日発売ラグマガ・8月号「解体心書」 »

第60回関東中学校ラグビー記念大会決勝・三決

090621-03.jpg
3位決定戦 世田谷区立千歳中 vs 明大付属中野中
この試合の担当レフリーがカントーの後輩の谷之口君(05年度卒・関東協会)でした。


090621-02.jpg
ひんどい雨でした。


090621-01.jpg
決勝 茗溪学園中 vs 慶應義塾普通部


取材で熊谷に行ってました。諸事情につき、差し障りのない写真のみ掲載。


茗溪学園中が10回目の優勝でした。
茗溪の監督さん、29歳と若くてびっくり。

貰った大会パンフに
関東学院六浦中(神奈川3位)も
出場回数:初出場
で載ってました。
初出場の今回大会の成績はBブロック優勝。
監督:林広大(03年年度卒)
茗溪の監督と同じくらい若い監督ですね。
六浦中は創部2年目で初出場、Bブロック優勝の快挙でした。

いつかこの大会で広大のチームを取材する日が来るんだろうか?


若い選手に、若い監督。
喜び方も、選手と監督の接し方も、普段見慣れてる大学ラグビーとは違いました。

普段見慣れてる、激しく早く力強い大学トップレベルの試合に比べたら
試合は20分×2本だし、12人だし、スクラムはノーコンタクトだし、
激しさや興奮は少ないのですが(逆に、汚いプレーや怒号はないのでいい)、
中学生のまじめな受け答えや、喜び方とか笑顔が微笑ましかったです。

というわけで、この週末、カントーはお休みさせていただきました。
釜利谷では、パンチされて、一発シンビンとかあったと聞きました。
大学ラグビーは恐ろしー。

来週は早稲田戦。風邪に注意。

※当初、六浦中の記述に間違いがありましたので、該当部分を太字で訂正しております。
関係者の皆様失礼いたしました。
――――――――――――――――――――――――

|

« vs日本大学B.C | トップページ | 明日発売ラグマガ・8月号「解体心書」 »