« 和歌山パンダ旅行その1 | トップページ | 見舞い(残暑&インフル) »

和歌山パンダ旅行その2

090727-011.jpg
ペンギン館 ここめっちゃ寒いです。大量のペンギンたち。


090727-012.jpg
ラッコ 動きが速すぎて、カメラで追い切れず。
ラッコがラッコ自身が排せつしたウ●コを
手に持って食ったり、遊んで追い回している姿にはドンビキしました。


090727-013.jpg
広いアドベンチャーワールド内。
サファリ、水族館、パンダ館以外にも、ふれあいコーナーも結構ハイレベルで、
奈良公園のように鹿が放し飼いにされ、鹿にえさをやれたりしました。
シカせんべいじゃなくて、固形のウサギのえさみたいなのでしたが。
ガツガツして人間の手から隙あらば餌を奪おうとする貪欲な姿勢は
奈良公園の鹿と一緒だったけど。


090727-014.jpg
ふれあいコーナーのカバ。生臭そうだったので、あんまり近寄りませんでした。
(草食だから、生臭くはないかも。ダントツ生臭かったのは、ペンギン館。
冷蔵庫のような室温の建物なのに、あれだけの生ぐさい匂いはスゴイ。)


090727-015.jpg
イルカショー アドベンチャーワールド内にはこういうスタンド付きステージが
3つもあって規模の大きさにびっくりでした。
ステージの向こうには南紀白浜空港と海が見えます。


090727-016.jpg
夏休み中と言えども、地方都市のテーマパークで、月曜日で
この客入りってすごくないですか?


090727-017.jpg
イルカショーって初めて見たんですが、すごいですね。
イルカって賢いなぁ、調教師ってすごいなぁ、と。
幼稚園児くらいのときに、こういうの見てたら、大人になったらイルカに乗るお仕事に就きたい
とか言ってたんじゃないかと思うくらい。
いまは30歳過ぎた大人なので、土日休みじゃないし、冬場は寒そうだし、
そもそも泳ぐの得意じゃないし、と夢は見ないんですが、すごいなぁと思いました。


090727-018.jpg
ハイジャンプ。ここのショー、調教師が「いまからイルカが○○します。」とかいうMCが、
全然なくて、BGMばかりで進んでいくので、いつイルカがどこで飛ぶとか
分からないんで、シャッター切るタイミングが難しいです。


090727-019.jpg
円月島近くの、京都大学水族館近くの防波堤にいた野良猫。


090727-020.jpg
円月島 和歌山県の夕日100選の場所だそうです。


というわけで、和歌山旅行の写真でした。
旅の第一の目的は、アドベンチャーワールドでパンダを見ること。
あとは、結婚1周年だったし、シーズン中(4~6月、8月下旬~2月)は、
2人揃って土日に予定がないこと殆どないので(もっぱらグラウンド)
せっかくのオフだし、と遠出してきました。

JALツアーズのWEB限定の
アドベンチャーワールド パンダバックヤードツアーと南紀白浜で遊ぶ2日間ってツアーで行ってきました。
宿はグレードアップして 景勝の宿 浜千鳥の湯 海舟 ってところにしました。
予約が遅かったんで、パンダのバッグヤードツアーとドルフィンフィーディングは参加予約が取れず。
残念だったけど、旅行に行ける日がここしかなかったんで、これらのオプションは権利放棄で参加。
めちゃくちゃ勿体無いですが仕方ないです。

1日目は、近場をレンタカーでふらふら走り、
2日目は、開園1時間前にアドベンチャーワールドにつき、16時まで過ごしました。
広いし、見どころ多すぎてとても見きれず。

撮影に使用した機材は、D300 
レンズは、Nikon VR18-200 と Nikon VR70-200/2.8 と テレコン1.7倍 を持って行きました。
普段ラグビー撮影に使ってる400mmの超望遠レンズは持ってっていません(←当たり前?)
一部携帯電話で撮影した写真もあります。
テレコン持っていったんで、軽装備(といっても、客の中で一番立派な機材でしたが)のわりに、
動物に寄った写真が撮れて満足です。
サファリエリアも行って、像やライオン、シマウマ、キリン等も撮ったんですが、
バスの中からガラス越しで、さらにこの時間帯は大雨だったんで、ろくな写真は撮れませんでした。

あ、言い忘れ。

アドベンチャーワールド、超オススメです。
難点は、遠い(飛行機乗ればすぐなんですが、飛行機が1日3便(JALだけ)。
福岡・沖縄や北海道のように各社がこぞって飛行機を飛ばし、価格競争してたり、
旅行代理店が値下げ競争してる人気の観光地ではないので、旅費が割高。

だけど、海の幸もあって、温泉もあって、パンダが7匹もいるんで、
本当に満足できます。
(正直、行く前は、アドベンチャーワールドってパンダが目玉で、それ以外は
手を抜いてるんじゃないか、とタカをくくっていたので)
園内どこも手抜きの場所を感じられなくて、パンダエリア以外も
工夫が凝らされてて、いい場所でした。
千葉在住の友人カメラマンは、近くの「ネズミの国」より楽しめる
と言っていましたが、自分的にも本当にそう思いました。
遠いんでそうそう行ける所じゃないですが、また行ってみたいです。
――――――――――――――――――――――――

|

« 和歌山パンダ旅行その1 | トップページ | 見舞い(残暑&インフル) »