« vs明治大C | トップページ | 大東戦前日 秋晴れのジャージ渡し »

楽しげな練習(長かったけど)

090922-01.jpg


10パス(テンパス)をやってます。
「テンパス」って、ラグビーやってる人間なら誰でも分かる練習なんでしょうか?
試しに、Googleで、「ラグビー テンパス」「ラグビー 10パス」と検索してみたんですが、
この練習(または、これに近い)の記述があったのは、
横濱ラグビーアカデミーのサイトと、横濱ラグビーアカデミー(もしくは汐入)に協力を得て作られているラグマガのサイトくらいでした。

簡単に説明すると、敵味方2チームに分かれて、
相手にボールを奪われないように10回パスを繋げばOK
ボールを持ってないチームは、相手チームのパスを止め、
ボールを奪ったら今度は逆に10回つなげれるようにパスを回す
前投げもOK、ノックオンはだめ。

今日は全部員を4チームに分けてやったんで、
30人 vs 30人 くらいの人数で対戦。
密集で細かくパスを回すか、ロングパスで回すか、肩車されている部員にパスを回すか
いろいろ作戦考えてやってました。
上の写真の手を挙げてる部員は、パス回数をカウントしてる部員、もしくは
「こっち、パス回せ!」と合図している部員達です。

090922-02.jpg
写真中央、中村、近持、森


090922-03.jpg
勝ったチーム(学年対抗だったのかな?)、4年生たち大はしゃぎ


090922-04.jpg
「優勝しました」
とタイトルつけたくなるような、歓喜の3年生たち大はしゃぎ写真


090922-05.jpg
「超たのしそうですね~」とか言ってそうなマネージャーたち


090922-06.jpg
背中にボールを入れ、匍匐(ほふく)前進する武山駐屯地出身の佐々木(1年)

「テンパス」が終わって、次もゲーム要素が多い練習。
部員は2つに分かれて、サブグラウンドの円海山側から校舎側に向かって、
ボールを持ってる部員が、サブグラウンド中にいるディフェンスをくぐりぬけて、
(タッチされちゃだめ)、グラウンドの端までボールを運ぶというようなルール
(傍目で見てただけなんで、きっとそういうルールなんだろうと、解釈)
正攻法で、ディフェンスをスピードとステップで抜き去るもよし、味方とパスを繋ぐもよし、
佐々木は、得意の匍匐前進でコツコツ進んでいて、その健気な姿にマネージャーたち大ウケでした。
その後、隙を見て立ち上がって走り出すが、遭えなくディフェンスにつかまり突破失敗。
自分も、この日、笑った場面でした。いいキャラしてましたhappy01

そうそう、タイトルの「(長かったけど)」ってのは、
今日の練習時間のことです。
13時開始で、全体練習終了したの17時。みっちり4時間でした。
ながっ。
今日で夏休み終わり、明日から授業スタートと、勘違いしたみたいで
長い時間練習しちゃったようです(やはり学校関係者は曜日感覚を無くしている)。
お疲れ様でした。

090922-07.jpg
真剣にボールを追う、植原(3)&中村(4)


[おまけ]


090922-08.jpg

今日、先週の中央戦と、一昨日の明治戦の写真を60枚くらい印刷して渡したら
数名の部員が、写真に入れたクレジット(撮影者名 撮影日 対戦相手 スコア)に気づいてくれました。
気づいた部員に「あった方がいいか、無い方いいか」訪ねてみたら
気づいた部員は揃って、「あった方がカッコいい」とのことでした。
あってもなくても、どっちでもいい、とか無しでいいんじゃない?
って意見もあるかもな~、とか思ってたんで、この反応は予想外で嬉しかったです。
写真に字を入れる作業も、一枚一枚手作業なんで、以前は、集合写真とか
よっぽどメモリアルな写真くらいしか入れてなかったんですが、
(連休のおかげで時間があったから出来た)
今後は、時間に余裕があれば、できる限り入れようかな、と思いましたhappy01
――――――――――――――――――――――――

|

« vs明治大C | トップページ | 大東戦前日 秋晴れのジャージ渡し »