« 早稲田戦前日練習風景 | トップページ | vs早稲田大学Jr,.C.D »

写真整理

画像ファイルのリネーム中なので、リネームが終わりまで
なんにも作業出来ず。

091025-01.jpg


↑処理中の画面。

091025-02.jpg
普段、撮影で使用しているメモリーカードは、
サンディスクのエクストリーム。
安いメーカーのもあるけど、万が一、データがぶっ飛んで消失しちゃったら
困るんで、もっとも信用できるメーカーのを使ってます。
今日は3試合あったので、この2枚をフル使用。
2500枚ほど撮影。

写真セレクトの作業は、まず、このカードに入っているデータを
外付けハードディスク(現在使用中のは640ギガ)に
転送することから始まります。

1枚の写真のデータの大きさが、5メガ前後あり、それが2000枚超あると
転送にも時間がかかります。
今日は30分くらいかかったような。
カードリーダーを新しいのに、買いかえれば、もっと早く済むのかも。
4年位前に貰ったカードリーダーを使い続けてるので。

30分以上かけて、ハードディスクへの転送が終わると
次は、リネーム作業。

デジカメで撮影したままの画像は
ファイル名が
DSC_0001.jpg
DSC_0002.jpg
と連番に番号が振られているので(DSCはデジタルスチルカメラの略かと)、これを
2009_10251400123AA.jpg
といった風に、撮影年月日秒 に変更させます。
2009年10月25日14時01分23秒 って意味。
変更するのも、画像管理ソフトが勝手にやってくれるんですが、
なんせ枚数が多いのと、データが大きいので、これも時間がかかります。
リネーム作業だけで、30分くらいかかってる・・・。

この記事は、リネーム作業の時間を利用して書いてるわけです。

なんで、リネーム作業が必要かというと、
こうしておかないと、ほかの日に撮影した、DSC_0001.jpg と区別がつかなくなってしまったり、
同じフォルダにうっかり入れると、上書きされてしまって
データがなくなってしまうので、
同じファイル名にならないために、撮影日時のファイル名にして保管してます。
↑の画像でも分かるように、
「年度」のファイルの中に、日付のフォルダを作り、その中に
撮影日時で管理しています。

撮影日付のファイル名に対戦カードも記入しておけば、
後々に管理が楽なんでしょうが、
ついつい面倒で、日付までしかやってないです。

書いてる間に、やっとリネーム作業が終わりました。

これから、早稲田戦の写真2500枚を見ます。
心が折れそう…。

|

« 早稲田戦前日練習風景 | トップページ | vs早稲田大学Jr,.C.D »