« 祖母三回忌のため帰省(名古屋)と『坂の上の雲』 | トップページ | 8日前だそうです。 »

十兵衛の和風ラーメン

091208.jpg
和風ラーメン 700円


今日の晩飯。
家族は忘年会で家でご飯食べない日だったし、
自分は、がっつり残業の予定だったので、
晩飯はラーメン食べて帰ることを楽しみに仕事した。

最近、一番お気に入りのラーメン屋。

東京とんこつ 十兵衛
東京都文京区本駒込6-6-2
国道17号沿い(白山通り沿い・巣鴨と千石の間)

この近くに「千石自慢ラーメン」という繁盛店があって、
店の中で、空席を待つ人の列が出来ているのがよく見える。

けっこう、有名店のようで、この近所に住んでいるというと、
千石自慢ラーメンってあるよね、と言われたことも何度か。

自分も、もちろん何度も、千石自慢ラーメンに行ったことがある。
オススメは肉醤豚ラーメン(850円)で、コストパフォーマンスはかなりいい。
ガツンとしたラーメンである。チャーシューがいっぱい。モヤシも山盛り。

千石自慢に行く前に、お気に入りだった「一蘭」が、具もちょっとで割高に思える。

この道は、ひと駅向こうにある東洋大学の学生の通学路になっているらしく、
千石自慢は、大学生もかなり通っているようだ。
ガツンとした量・味が、学生ウケするのかもしれない。

一方、一方的に応援したい、十兵衛は、
残念なことに、千石自慢と近すぎること、どっちも とんこつ系であること、
他にも考えられる理由は、
千石自慢は店の2方向がガラス張りのなので
客の入り具合がよく見えて、賑わってる=美味そう
と思えたり、匂いが店の外まで漂っているので、
空腹時はついつい入りたくなる、など繁盛する要素が揃ってそうだが
(ガラスで、店内がよく見えるのは、不人気店になってしまうと
ガラガラで入りにくい、という悪い面もあるが)

十兵衛は、外から客の入りが見えない=初めての人には敷居が高い
自分も最初はかなり勇気を出して入った)
なんか、店の雰囲気が、千石自慢と比べて悪いが、賑やかさがなく、店主夫婦も物静かな感じ。

味は、千石自慢は、ガッツリしすぎてて、食べた後は、しばらくラーメンはもういいや と思うが、
十兵衛は、明日も食べたい と思える優しい味。

要するに、美味い。
一回、食べてもらえれば、リピートしたくなるんじゃないか
と思うんだが、なんせ、外から店の中が見えないので
入りにくいったらありゃしない。

今日は、5人も先客がいたので、ホッとした。

店の中から、外の歩道を眺めていると(暖簾があるんで、膝から下しか見えない)
店の外で、立ち止まって、メニューを眺めている人が、ラーメンを1杯食べる間に
3組ぐらいいらしたが、誰も入ってこなかった。

美味いのに…。

近所の繁盛店=千石自慢ラーメンに味は負けてないので、
もうちょっと繁盛する実力はあると思うので、
応援したい店である。

でも、混んでて5組くらいしか客がいないので(たまたま自分が行ったときが客入りが悪いんだろうか?)
毎週行ったり、2日続けて行ったりすると、店主夫婦に顔を覚えられたら
ちょっと恥ずかしいかも だなんて、
応援してるくせに小さなことを気にしている自分なのですが。
今日も美味かったから満足満足。

091208-02.jpg
店の外観

091208-03.jpg
繁盛店 千石自慢ラーメン
――――――――――――――――――――――――

|

« 祖母三回忌のため帰省(名古屋)と『坂の上の雲』 | トップページ | 8日前だそうです。 »