« vs関西学院大学 | トップページ | vs法政大学 »

新加入ネコ

10052601100526021005260310052604

この前実家に帰った時に撮影。
うちの弟が職場の近くにいた野良猫を確保。成り行き上2匹とも実家で飼うことに。
2匹ともメス。姉妹らしい。

実家には、先住のネコ(激しく人見知りをするネコ)が既に1匹いるので、
そのネコに気を使って、この2匹のネコたちとは、完全に家庭内別居で飼っている。
この2匹は、野良だったのに、人見知りゼロなので、
帰省した初対面の自分に対してもガシガシ向かって来て、遊んでくれ攻撃が激しかった。
体が小さいので、子猫だと思っていたけど、野良だから栄養状態が良くなかったみたいで、ガリガリ痩せてただけ。生後1年は経ってると思われる。獣医に見せたけど病気はないらしい。
ちなみに、自分は軽く猫アレルギー持ち。小一時間遊んでると、くしゃみが出たり、鼻がむずむず。
猫触った手で目の周りとか触ったら痒くなるし。
でも、猫は大好きなので、実家では結構遊んだ(遊んでもらった?)。
で、その後、しばらく鼻水が止まらなかった。

母も弟もやはり若干、ネコアレルギー気味で同じような症状が出るらしい。
父は、まったくアレルギーなし。

ちなみに、自分は、サクランボと桃とマカダミアナッツにもアレルギーがあり、これは猫の比じゃなく、激しい反応が出る。
サクランボとか大好きなのに。食べられない。口とか真っ赤に腫れちゃう。
サクランボと桃は、避けることが容易だが、(子供の頃は平気だった。大人になってからダメになった)
マカデミアナッツは、うっかり貰ったチョコレートに入り込んでたり、
クッキーに入ってたりすることが多々あるので恐ろしい。
マカデミアナッツは、うっかり貰ったチョコとかに入ってるの気付いたら、
貰ったものなのに申し訳ない、と思いながらも「ぺっ!」って出しちゃうけど、
それだけでも、口の中の粘膜に違和感が残る。
食べたら死ぬまではいかないが、それに近いダメージを食らいそうな危険食品。
アーモンドやカシューナッツ、ひまわりの種、ピスタチオ、らっかせいはOK。
砕いてあると何の種だか分かんないから、クッキーとかチョコは怖いよね。
ハワイのお土産で有名なあのチョコは、食べたら死んでしまいます、たぶん。土産にくれないで(笑)
好きとアレルギーは別物なんだぁと、しみじみ思う。
サクランボ、大好きなので、死ぬ前にもう1度食べてみたいなぁ、突然なったアレルギーだから、突然治ったりしないかな?
食べるの命がけで食べなきゃいけないけど。
あ、ちなみに、桃もサクランボも加熱してあると平気みたいで、桃のヨーグルトも、
桃缶も、サクランボのジャムみたいなのもOKでした。

話がネコからアレルギーに脱線した。

まだ関西学院戦の写真整理終わってないのに、ネコの写真を載せるのも
気が引けたけど、実家の母が
「いつこの子たちの写真ブログに載せてくれるの?」
と督促のメールを送ってきたので…。実家に帰った時も「撮ってやれ。」「撮ったって。」と何度も言われたcoldsweats01

|

« vs関西学院大学 | トップページ | vs法政大学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« vs関西学院大学 | トップページ | vs法政大学 »