« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月の11件の記事

vs拓殖大学

KGU 48-24 拓殖大学
前半 26(4T3G)-5(1T)
後半 22(4T1G)-19(3T2G)

↑のスコアをクリックすると試合結果ページへ飛びます。

10092601

2週間前の大東戦の時よりずっと涼しくなりました。

10092602

前半4分PR稲垣(2年)がゴール中央にトライ

10092603

稲垣トライ後、SH大島と笑顔で。

10092604

後半2分にSH大島が負傷退場。交代で入ったSH山路(3年)

10092605

後半42分 立木(4年)からパスを受けたWTB小林(3年)がゴール左端へトライ

10092606

ノーサイド 松葉杖の大島がメンバーを出迎え。LO大田(4年)、WTB渡邊昌(3年)

10092607

チームの勝利に笑顔がこぼれる。

10092608

クールダウン中 3年生たち 左から、WTB小林、HO岡田、SH山路、WTB渡邊昌

10092610

おまけ写真 今日のレフリーさんは関西協会の橋本教明さんでした。
前半の途中で、
「ん?どっかで見たことあるな、この若いレフリーは。」と思ったら、
今年の1月末にトップチャレンジの撮影の仕事で花園に行った時に
アシスタントレフリーされてた方で、帰り道に、先週の大東戦を担当された
下村レフリー(関東協会・本日は第一試合のアシスタントレフリー)と
東花園駅→京都駅まで一緒に電車で帰ってきた方でした。
その時、関西のレフリー事情とか聞きつつで、
橋本レフリーは、高校が京都成章出身ということで
大島のこともよく知っているとのことでした。
大島は怪我でファンクション出てないので、
そんなに会話する機会もなかったと思いますが
関西のレフリーが関東協会の大学生の試合を吹く機会は多くないので
勝手に「おー、京都成章が熊谷で並んでる~。2人とも細身で長身だなー」とか思って試合見てました。
この2人の年の差も高校入れ替わりか、被ってるくらいじゃないだろうか?
こんなことを思ってたのは、熊谷で自分と下村レフリーくらいかと思いますが。

関西のレフリー事情で一番印象に残ったのは、関東よりレフリーを始める年齢が若いことでした。

--

大東戦の時にファンクション会場から手を振ってた学生が自己申告により判明。
なんとなく、予想通りでした。4年生のFWでした。

| | コメント (0)

拓殖大戦前日

10091801

写真奥14番のビブスをつけている遠藤(4年)がリザーブ入り

10092503

ジャージとソックスは試合が終わったら洗濯して速やかにマネージャーに返却を。

10091802

ジャージ渡し 台風一過の青空が広がっていい陽気でした。

今日は釜利谷に行ってました。12時半からの練習でした。
明日の試合メンバーは結構入れ替わり。
「まだまだメンバーは変わるぞ。」って先生がジャージを貰った選手にはプレッシャーを
メンバー入り出来なかった部員には奮起を期待する話をしていました。

昨夜は、やっと菅平の早稲田戦の写真をプリントして
今日釜利谷で配れました。喜んでもらえたようでなにより。
先週の早稲田戦と大東文化戦も早く印刷やらんとかん。

| | コメント (0)

ラグマガ11月号

10092401

明日発売のラグマガ11月号です。
ラグマガで仕事をすると発売日より前に送られてきたりします。
大学の選手名鑑が付録の号なので、買う方も多いのでは?

カントーの名鑑は8月19日に菅平で撮影したそうです。
4年生部員が中心に載っています。

名鑑の表紙、帝京、東海、明治、慶應、早稲田ですね。
選手権の成績と早稲田は外せないって感じかな。
対抗戦4校、リーグ戦が1校は寂しい。
淵上(同期・99年度主将)がワントップで名鑑の表紙飾ってた時代が
懐かし過ぎる。

本誌の中身は、カントーの特集記事が3ページも☆
3年間、選手権で結果を出せていないチームなのに、
まだ特集組んでもらえるチームだなんて、有難いことです。
だから、カントーは期待してもらえるうちに、
なんとか結果を出すべく、頑張らなくちゃいけないです。
特集記事の文章は大友信彦さんです。タイトル「葛藤の季節」
(ちなみに、このブログの名前は「帰り来ぬ季節」。「季節」つながり←だから何?)

写真いっぱいなのでぜひ書店でお求めください。見てね☆

以上、コマーシャルでした( ̄ー ̄ )

| | コメント (3)

ジュニア選手権 vs早稲田大学

KGU 35-40 早稲田Jr,
前半 14(2T2G)-7(1T1)
後半 21(3T3G)-33(5T4G)

KGU 17-40 早稲田C
前半 5(1T)-33(5T4G)
後半 7(1T1G)-12(2T1G)

KGU 31-10 早稲田D
前半 19(3T2G)-0
後半 12(2T1G)-10(2T)

10091903

Jr,戦 WTB高橋(4年)

10091904

Jr,戦 後半4分 FL阿部(2年)がトライ

10091905

Jr,戦 HO渡邊(3年)

後半35分から3連続トライ(21点)を返され、逆転負け。
菅平の早稲田Aとの戦いと同じような大逆転負けでした。
春の三ツ沢の早稲田戦も逆転負けだったし、35分ハーフでだったらよかったのに、
とか思えちゃう残念な結果になってしまいました。

今日は、Aチームは上井草に来ないで、釜利谷に残って練習だったそうです。

10091901

菅平の早稲田戦での怪我から復帰 D戦 CTB関口(3年)このままトライへ。

10091902

こちらも春の肩の怪我から復帰 WTB木崎(3年)

10091906

C戦 井澤(1年)、井上(1年)

10091908

C戦 CTB杉町(2年)

| | コメント (0)

グラウンドの夕景

20100919173441

上井草の夕焼け
17時34分 携帯電話のカメラで撮影。夕焼けが綺麗でした。
カントー3試合の後、早稲田クラブの試合だったそうです。

10091801

これは昨日の夕景。17時50分。

| | コメント (0)

遠征荷造り

10091602

持って行く撮影機材全部。70-200/F2.8は使わないだろうから置いていきます。
カメラボディ2台、レンズ2本、ストロボ1台、充電器1台、
ノートパソコン一式、一脚、椅子、ブロワー、カードリーダー、
カメラやレンズのレインカバーなどなど。

今週末の3連休は合計5試合撮影予定。
荷造りしていて、過去最高の詰め込みっぷり
(帯広取材の時は、ノートPCはなくて、70-200/F2.8は持っていった。あの時も激しく重かった)
になったので重さを計ったらびっくり。

10091601

17.2キロ!!!!!
機材だけで、この重さ。
(つぎ込んだ額もすごくて、ノートPCを含めなくても、
ここに写ってる撮影機材だけで軽く200万円超え)

この重さには、財布やら、携帯電話やら、2泊分の着替えやら、洗面用具やらは含まれておらず。
こういう物も、きっと合計すると、
これらを入れるカバンの重さを含めて5キロくらいになるよね。
500ミリペットボトルとかも入れるだろうし。

約23キロの荷物。

重いぞ。これは。

ゴロゴロがついてるカメラバッグでも、階段の上り下りは至ることろであるし…。
アスファルトのデコボコ道は、ゴロゴロ引っ張るのも重いし。

腰、丈夫じゃないんだけどな、不安…。

気持ち折れてても、仕方ないので、頑張るけどさ。(自分に言い聞かせ)

こういう大荷物を、東京の朝の満員電車で、新宿駅を通ったりするのは
ホントに申し訳ない、って思いながら、ゴロゴロします。

重いし、落とすの怖いから、下り階段とかゆっくり歩きたいけど、
朝の新宿駅で階段ゆっくり降りてたら、背中押されかねないから、
必死で周りと歩調合わすけど。

いい仕事(カメラマンでも、普通の会社勤めでも、なんでも)するのって、
才能とか、センスとか、努力とかも必要なんだろうけど
何事にも体力が一番大事だな、ってつくづく思う。

無尽蔵の体力があれば、
「向こうのインゴールまでダッシュで移動すべきか、
行って、すぐ蹴り返されたら、ダッシュ無駄だしな…」
とか悩まなくて済むし、
無尽蔵の体力があれば、何千枚の写真を妥協せずに徹夜でチェックすることも出来るだろうし、
体力が足りないから、
「あー、向こうでトライありそうだけど、ないかもしれないから、こっちで待っていよう。」
とか思って動けない時あるし、
体力足りないから
「明日も撮影だから、セレクト作業で徹夜すると明日の仕事に響くからそろそろ寝なきゃ。」
って守りに入ってしまうし。

それにしても、重いぞ。
雨傘や、お土産(手ぬぐいくらいなら買える)とか持てないぞ。精密機器だから郵送なんて出来ないし。

カメラバッグ買い替えても、重さは解決しないしね。

四次元ポケット欲しい。

| | コメント (0)

開幕戦 vs大東文化大学

KGU 15-14 大東文化大学
前半 5(1T)-7(1T1G)
後半 10(2T)-7(1T1G)

10091201

リーグ戦開幕

10091202

真新しいジャージとソックスに身を包み、さぁ、キックオフ

10091203

LO中尾(3年)

10091204

NO8平田(4年)

10091206

ノーサイド。辛勝で、この表情。大島キャプテン(4年)

いろいろ言いたいことのある試合内容でした。もう眠さ限界なので、たいして書かないけど、
心臓が悪くない私でも、最後のトライの攻防は心臓が痛くなるような想いで見ていたので
先生は、どれだけ心拍数あがってたんだろう、と心配になってしまいました。
法政が負けたと聞くと、内容うんぬんよりも、勝てたことが有り難い気持ちにもなりますが、
しんどい戦いが続きそうなシーズンを予感させます。

--
明治-日体大@お仕事をインゴール奥で撮影してたら、
スタンド下のファンクションやる部屋から、誰かが一生懸命手を振ってくれてた。
アンダーアーマーのマークの白いシャツだったから、カントーの子だと思うけど、
残念ながら、ガラスが反射して顔まで分らず。誰だったんだろう。

10歳以上も下の子に手を振られる、って上下も、先輩の威厳無しだな、と思いつつ、
それでも自分のところの後輩は可愛いものだな、と思ったり。

時折、窓辺に集まり、明治のトライシーンを眺めているカントーの学生達。

「モール、強っ。」とか言ってるかもしれない。
昔は、「カントー強っ。」言われる立場だったのになぁ…。

復活の日が夢にならないように現実を直視していかなければ。

--

襟があるラグビージャージは、やっぱりカッコいいgood

| | コメント (1)

カントー 開幕前日

今日は釜利谷に行ってきました。
先週の土日は、全体練習が無かったので、釜利谷はお休みして、豊田スタジアムに行ってました。
先々週は土曜日に釜利谷に行ったけど、のんびりした練習だったので、特に写真も撮らずでした。

今日は、開幕前日。
部室では、女子マネが新しいジャージやソックスを袋から出して畳んで並べていました。

グラウンドでは、炎天下の中チームラン。
「明日の熊谷は37度だよ」「ウォーターブレイクが10分に1回づつ欲しいくらい。」
と明日の暑さにびびりながら、汗でボールが滑らないような対策をしながら
調整していました。

10091101

HO岡田(3年)

10091102

大島(4年)、平田(4年)

10091103

立木(4年)

10091104

稲垣(2年)

10091105

山田(4年)

10091106

FLで出場 佐々木(2年)

10091107

大島キャプテン

10091108

黒田(4年)

10091109

高橋(2年)

10091110

ジャージ渡し式の締めでキャプテンの挨拶。

新しいジャージは、最近は見なくなった襟付きジャージ。
大きいちゃんとした白襟で、ボタンは無し。ずいぶん昔のジャージみたいで、
自分が現役の頃を思い出す感じ。
カンタベリーのフィットタイプになってからは、襟が紺色だった時期もあるけど
白襟は懐かしい。
パンツは、どんどん小さくなってる気がする。

メンバーは夕方、釜利谷を出発して熊谷へ向かいました。

20100911113116

あと、今年のポスターも貼ってあったよ。
ちょっと東海大っぽい青。シンプル!

例年通り、秩父宮とかで配布されるはず。 

| | コメント (0)

開幕に備えあれこれ購入

20100911011545

一昨日書いたように、プリンタが天寿を全うされたので、新しいプリンタを買った。

以前から、次買うならA3ノビが印刷できるやつ、と思ってPX-G5300も検討してみた。

PX-G5300の値段は、壊れたPX-G900の後継機のPX-G930より1万円ちょっと高いくらい。
新しいプリンタも、壊れたプリンタ同様、7年間くらい使う気なので
1万円程度の差額なんて、7年で割ったら、どうってことない。

ただ、ネックは、
A3ノビ機は、デカイ、重い。
10キロを超える重量なので、あっちの部屋で印刷して、こっちの部屋で印刷して、
と頻繁に移動させることはそうそう出来なくなる。

壊れたPX-G900は、軽いので、けっこう移動させてた。

もう1個、ネックとなったのが、
PX-G900と、PX-G930はインクが同じなんだけど、
A3ノビは印刷できるデカイPX-G5300は、インクが違う。

じつは、家に、PX-G900用のインクの買い置きが2万円分くらいある。

もし、PX-G5300を買うと、この買い置きはゴミになってしまう。

じゃ、PX-G930を購入決定じゃん、と簡単に決めれたというかというと
そうではない。

この、顔料インクで、A4サイズで、複合機ではないインクジェットプリンタって
どうやら、売れ筋ではないらしい。

エプソンもキヤノンもこぞって商品開発しているのは、もうちょっと低価格で
コピーも、スキャナも、プリンタも出来ちゃう複合機。
年賀状が簡単に作れます、両面印刷も早いです、ってやつ。

写真を作品として印刷するなら、断然、顔料インクでインクの数が多いやつ
(PX-G900も、930もインクは8色です)
と思ってるんだけど、
ニッチらしくて、PX-G930は2006年に発売されて、以後後継機が出ていない。
もう、いつ生産終了になって、店頭から消えてもおかしくない路線らしい。

プリンタ市場は、二極化のようで、
低価格、いろいろ出来る複合機⇔A3ノビのセミプロ機
みたいだ。
だから、A4まででいいけど、顔料インクがいい、っていう人は、ニッチ。

さんざん迷ったけど、A3ノビは今回見送り。

いつ廃番になるか分からないプリンタを買ったと思うと
なんか、すっきりしない買いものだったけど、仕方ない。

ワクワクしないんで、今日(金曜日の21時頃)届いたけど、まだ箱から出さず。

もう1個買ったもの。

小さいノートPCを買った。
液晶サイズは12.1インチなんで、極小ってわけじゃないんだけど、
写真のセレクト、簡単な補正が使用目的なので
10インチくらいのもっと小さいノートPCだと、見にくいだろうし、
安いノートPCだと、CPUの性能不足で、写真加工はサクサク出来ない
と言われ、こんなところで落ちついた。
安いよ、ヨドバシの店頭価格で59,800円。
価格comの安いところを探したので、もうちょっと安く買えた。

バッテリを含んだ重さは、約1.5キロ。
ちなみに、メインで使ってる一眼レフ(Nikon D3s)のボディだけの重さは約1.3キロ。

カメラバッグに入るかな。入っても、重いよなぁ。階段は地獄。

(泊り荷物とPCが増えて、カメラバッグの買い替えという、考えたくない事態が、頭をよぎる今日この頃)

PCは来週まで使わないのに、こっちのほがプリンタよりワクワクしたので
こっちを先に開封してみた。

写真をセレクトするソフトをインストールとか、officeをインストールしなきゃいけなかったし。

PC立ち上げてみたら、普段、家で使ってるモニターの色と違いすぎてびっくり。

初期設定のまま写真を見ると、みんな死人色。ホワイトバランス間違えて撮ったでしょ
みたいな変な色。

いろんな設定をいじって、家のパソコンのモニターと色を合わせる作業を
延々と真剣にやってた。

怖いよなー、変な色のまま、このPC使って編集してたら、
○○さんの撮る写真は色がおかしい、って思われちゃうよ。

真剣に色設定を直したけど、納品先の人のPCの色設定が適当だったら
私の頑張りは意味ないし、そもそも、こだわってない人の方が多かったりして???

写真を編集するとき、メモリ1つの単位で、コントラストを上げ下げしたり、明るさ変えたりしてるんだけど
きっと自己満足?

傾きを1度単位で直し、色を細かく補正したりして、ってことに結構時間割いてるなぁ。

そんな作業、モニターの設定一つでぶち壊しかと思うと、寂しいけど、ま、いいや。

あれこれ、作業してたりして、結局夜更かし。
早稲田戦の写真プリント作業したかったけど、明日やろう。。。

怒涛のシーズン開幕。

20100911012219←パソコンの上にパソコン

家のメインPCは、17インチの富士通のノートパソコン(↑黒いやつ)。ノートなのにデカイです。
前回、買い替えの時、入院目前だったので、病院&療養中の実家に持っていけるように
デスクトップ→ノートにした。
写真が見やすいようにノートだけど、画面が大きいのを探したら、これが一番大きかった。
シルバーのノートパソコン4台分と、黒いノートパソコン1台が同じくらいの値段。
黒いのは、バカ高かった。
大学生の時、最初に買ったPCが富士通だったので、富士通を3回続けてる。
次に、メインPCを買うときは、デスクトップにしようと思ってます。

ちなみに、この小さい安いノートPC(シルバー)は台湾のメーカーだそうです。

| | コメント (0)

プリンタがお亡くなりになりました(号泣)

久しぶりの更新がこんなネタで申し訳ない。日々忙しく暮らしています。

この秋シーズンは、昨年の2倍の試合数を撮影することになりました(しました)。

時間のやりくりと、機材の重さと一番の敵かと。

20100907212113

え~、つい先ほど、プリンター(エプソン PX-G900)が壊れました。7年前に買ったプリンタ。
プリンター内部の廃インク吸収パッドの吸収量が限界に達したそうです。

「プリンタ内部の部品調整が必要」のエラーが表示された場合(エプソンHP)

部品交換は修理センターでしかで出来ず、修理基本料金は11,500円。修理への往復送料1575円。

修理対応期間は、製品製造終了後5年(一部機種は6年)ということで、
うちのプリンタの対応期限は2010年9月30日とのこと。

って、あと20日くらいしかないじゃん!!!

廃インク吸収パッドの吸収量が限界ってすごくない???

このプリンターで何万枚???印刷したんだろう????
ってくらい、大きなサイズで、約7年間いっぱいいっぱい
印刷してきたので、天寿を全うされた、って考えればいいのかな。

このプリンタで何万枚と印刷してきたけど、全部、プレゼントやら、配ってあげちゃう写真だったので
手元になんか全然残ってないんだけどさ。

みんなの手元には、あの写真たちは大事にされているだろうか。

で、あと20日間で修理対応期間が終了するプリンタだし、
廃インクパッドの交換だけじゃ済まないだろうし、調子悪いところ直しても
またどこか悪くなるだろうし…

ってことで、明日、会社帰りにヨドバシに新しいプリンタ、見に行こう・・・

遠征用に小さいノートPCとか買おうかな~、と考えてたとこだったのに
予想外の出費が発生するのが、超痛い!(>_<)

しかし、プリンタがないと、困るし、あと数カ月で年賀状の季節だし。。。

まさか、こんなお亡くなり方をするとは思ってませんでした。
7年間見事に完走しきったプリンタ。
今までありがとう。

半年前に書いたプリンタのこと

2009年に書いたプリンタのこと

2006年に書いたプリンタのこと

それにしても、
廃インクパッドがいっぱい、って何枚分印刷したらなるんだろうね?
今度、エプソンに聞いてみよう。

20100907212150_2

↑写真中央スポンジの部分が「廃インクパッドだと思われる。黄色のとかもインク。

スポンジ状で、触ると手に思いっきりインクが付く。

| | コメント (0)

トップリーグ

先日、トップリーグ開幕に合わせて、豊田自動織機シャトルズの公式HPが更新されて
トップページがFLASH画像になりました。
使われてる写真、昨シーズンに自分が撮影したやつです。
織機の試合の時に、電光掲示板がある会場で流されるチームプロモーションビデオも
公式HPのFLASHに似た感じで、ほとんど全部、自分が撮影した写真で作られてました。
機会がある方、是非、ご覧下さいませ。

10090700_2

http://www.toyota-shokki.co.jp/sports/rugby/index.html

| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »