« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月の6件の記事

カメラマン年内仕事納め&ラグマガ2月号

10122501_2  10122502_2

土曜日はトップリーグの12節の撮影に行ってました。
トップリーグ後半戦が始まってから、毎週末(5週連続)新幹線移動しての撮影で、
(花園→瑞穂→豊田→磐田→瑞穂)
新幹線も飛行機みたいにマイルが溜まるようなサービスあればいいのに、
と思ってしまうほど、乗りまくりでした。

カメラマンの仕事は土曜日が仕事納め。
他のチームのカメラマンさんが不在の為、そのチームを代わりに撮影する仕事を
いつも撮ってるチームさんが紹介してくださったので(ありがたや、ありがたや)、
2試合ガッツリ撮影。充実の仕事納めとなりました。

トップリーグはまだ最終節残してるけど、今年1年を振り返ると
いろんな場所で、いろんな人と知り合えて、いろいろ話を聞かせてもらったりで、
カメラマンとしては、充実した年だったと思います。
この経験を活かして、来年に繋げていきたいなぁ、と思います。

会社勤めのほうは、仕事納めまで、あと2日間。明日もまた忘年会。忙しいけど、楽しくがんばろー。

10122503

名古屋から帰宅したら、ラグマガ編集部から、ラグマガ2月号が届いてました。
いつもありがとうございます。
花園観戦ガイドが付く号ですよー。

| | コメント (0)

大学選手権1回戦 vs帝京大学

KGU 13-39 帝京大学
前半 8(1T1PG)-39(6T3G)
後半 5(1T)-0

10121901

校歌斉唱前 大島キャプテン

10121902

両校整列

10121905

SO荒牧(4年)

10121906

LO後藤(3年)

10121907

FB黒田(4年)

10121910

CTB笹倉(4年)

10121909

SH大島(4年)、PR田中(3年)、HO渡邊(3年)、PR稲垣(2年)

10121904

FL松本(4年)

10121903

WTB小林(3年)

前半終了時には、カントー史上最多失点になってしまうのか、と悲しくなりましたが
後半はなんとか踏みとどまり。

試合後、集合の時に「後悔はしなくていい。反省はしていこう。」
と学生たちに話していた先生の言葉が印象に残りました。

4年生たち、お疲れさまでした。
怪我でこの試合に出ることが出来なかった4年生が試合後、「4年間ありがとうございました。」
と握手しにやってきました。いろいろあった4年間でした。
彼だけでなく多くの4年生がこの4年間のこと、この試合のこと、まだ気持ちの整理がつかないんじゃないかと思います。
新チームはすぐに始動の覚悟とのこと。
復活への道は険しいですが見守っていきたいです。

極力、淡々と書きましたが、3年連続1回戦負け、今年は大差。
カントーラグビー部に足を突っ込み早15年間(1996~2010(驚)

自分が4年生(1999)のときに選手権決勝で慶應に負けたのと、大麻事件(2007)のことを除けば
(この2つは、悔しさのジャンルも違いますが)
今年は、この15年間で最も残念で悔しいシーズンの1つになってしまいました。

後悔より反省かー、奥が深いな。
「もっと話し合えばよかった」とか「もっと練習すればよかった。」なんていう
悔しい思いや失敗を後輩たちにはして欲しくない、という気持ちが原動力となって
卒業してからもチームにかかわっていますが、悔しいことばかりで
歯痒い思い出いっぱいです。

10121908

試合後 SO荒牧(4年)と途中出場した佐々木(2年)

| | コメント (1)

11節

10121803

10121804

10121802

トップリーグ第11節。
今日のこの試合のアシスタントレフさんが、明日の熊谷担当するので、
お互い移動大変ですねーって。
行きの新幹線こだまが、偶然、テレビ神奈川のアナウンサーさんと一緒だったので
スタジアムまでタクシー便乗させていただけてラッキー。
2日前に講演会で会った村田亙さんも中1日で再会。ラグビー界はやっぱり狭い。

初めて行ったスタジアムでした。インゴール裏が狭い、横は広い。
スタンドの影がグラウンドに大きく出来ない(13時KOっていう理由もあったけど)
グラウンドの周囲が10センチくらい低い
撮影エリアの規制が厳しくない
などなどの理由により撮影しやすいグラウンドでした。
外観が思ってた以上にアットホームでびっくり。
トップリーグは残りあと2節で残り撮影試合数は3試合。

| | コメント (0)

八大学ラグビー講演会

10121601

本日、八大学ラグビー講演会の撮影で武蔵小山・小山台会館でした。
一昨年が、ジャパン監督のカーワン
昨年が、U20ジャパン監督の薫田さん
今年が、先日のアジア大会で優勝した7人制ジャパン監督の村田亙さんでした。

八大学ラグビーのことは、このブログでも何回か書いてるので
端折りますが、立派な組織力のある集まりです。
各カテゴリのジャパンの監督並べて、来年は誰に講演お願いするんだろう。

10121602

8つの大学のOBだけじゃなくて、カントーのOBの先輩もいらして、
「あれー、こんなところで。」ってのが今年もありました。
ホント、狭いよ、ラグビー界。

10121603

小山台高校の高校生にパス教室してた村田亙さん。村田さんも高校生も楽しそうでした。

室内で動きモノを撮ると思ってなかったし、動きモノはストロボ焚いて撮れないので、
ISO感度上げまくって撮影。こういう時、高感度に強いNikon D3sの恩恵を感じる
ISO=4000 シャッタースピード 1/250秒

----

先週の日曜日に釜利谷行ってたんだけど、忙しくて練習風景も写真も載せぬまま、
あっという間にもう週末。
今週末は土曜日は静岡、日曜日は埼玉。遠い。どちらも正念場。

| | コメント (0)

立派なスタジアム

10121101

お仕事で写真の場所へ。
隣にある体育館では体操の大会がやってて、有名な内村航平選手が来てたらしい。
地元のカメラマンさんやライターさんと挨拶して名刺も頂いたけど、
こちらが今日は名刺を忘れてしまってて、とても申し訳ない気分。

ここのスタジアムの客席、椅子の座面に暖房が仕込んであるそうで、
座ってるとお尻が暖かいんだそうな。なんて豪華なスタジアムなんだ。

寒いかな、って思って本気3歩手前の防寒をしていったけど
暖かくて、ダウンは着ないままだった。
21時頃、東京駅に帰ってきたら、東京駅から見える温度計が15度でびっくり。
名古屋と東京じゃ、夏は名古屋の方が暑く、冬は名古屋の方が寒い。

そんなわけで、今は睡魔と闘いながら今日撮った写真の編集作業中。眠いけど頑張んなきゃ。

| | コメント (0)

タグ大会

今日はタグ大会で釜利谷に行ってました。
カントーの学生はタグ大会が始まる前に練習をしたそうです。
昨日、仕事で名古屋に行ってて、朝4時過ぎまで写真の納品作業してたので
早起き出来なくて、12時頃に釜利谷到着でした。

1012041

瑞穂ラグビー場 トップリーグ第9節 試合前練習

名古屋は、トップリーグの撮影です。NEC-織機、東芝-トヨタがいたので、
カントーの歴代キャプテンがいっぱいでした。
上から、東芝の立川さん(98年度主将)、トヨタの北川(02年度主将)、
織機の吉田(06年度主将/現織機主将)、NECの土佐(08年度主将)、トヨタの安藤(09年度主将)、試合出てなかったけどNECの久富も00年度主将だ。
他にもやたらと、カントーOBが多かったです。OB多すぎて、声かけずの人も多数。

試合前にNECのコーチの網野さん(自分が1年生の時の4年生で副将)が私の姿に気づいて
「カメラマンなの!?」って。

吉田、櫻谷、神谷、土佐と安藤(試合中)を指さしながら話してて、ヤマハ(中園)がいたら
直近の4学年分の主将が全員揃ったのにね、って。

そんなわけで、試合後にも実家を経由して昨夜帰京。

10120505

10120506

10120504

決勝戦を見つめるギャラリーや選手たち。

10120501

決勝戦

10120502

決勝戦

10120503

表彰式 大島キャプテンがプレゼンターを務めてました。

| | コメント (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »