カテゴリー「書き下ろし」の24件の記事

汐留夜景

10032701_2

昨日は友達(大学の同級生、ラグビー部ではない)の結婚披露宴に行ってました。
ナイトウェディングで、夜景がきれいなところでした。
背景には、ライトアップされた東京タワーが綺麗に見えました。
末永くお幸せに☆

|

十兵衛の和風ラーメン

091208.jpg
和風ラーメン 700円


今日の晩飯。
家族は忘年会で家でご飯食べない日だったし、
自分は、がっつり残業の予定だったので、
晩飯はラーメン食べて帰ることを楽しみに仕事した。

最近、一番お気に入りのラーメン屋。

東京とんこつ 十兵衛
東京都文京区本駒込6-6-2
国道17号沿い(白山通り沿い・巣鴨と千石の間)

この近くに「千石自慢ラーメン」という繁盛店があって、
店の中で、空席を待つ人の列が出来ているのがよく見える。

けっこう、有名店のようで、この近所に住んでいるというと、
千石自慢ラーメンってあるよね、と言われたことも何度か。

自分も、もちろん何度も、千石自慢ラーメンに行ったことがある。
オススメは肉醤豚ラーメン(850円)で、コストパフォーマンスはかなりいい。
ガツンとしたラーメンである。チャーシューがいっぱい。モヤシも山盛り。

千石自慢に行く前に、お気に入りだった「一蘭」が、具もちょっとで割高に思える。

この道は、ひと駅向こうにある東洋大学の学生の通学路になっているらしく、
千石自慢は、大学生もかなり通っているようだ。
ガツンとした量・味が、学生ウケするのかもしれない。

一方、一方的に応援したい、十兵衛は、
残念なことに、千石自慢と近すぎること、どっちも とんこつ系であること、
他にも考えられる理由は、
千石自慢は店の2方向がガラス張りのなので
客の入り具合がよく見えて、賑わってる=美味そう
と思えたり、匂いが店の外まで漂っているので、
空腹時はついつい入りたくなる、など繁盛する要素が揃ってそうだが
(ガラスで、店内がよく見えるのは、不人気店になってしまうと
ガラガラで入りにくい、という悪い面もあるが)

十兵衛は、外から客の入りが見えない=初めての人には敷居が高い
自分も最初はかなり勇気を出して入った)
なんか、店の雰囲気が、千石自慢と比べて悪いが、賑やかさがなく、店主夫婦も物静かな感じ。

味は、千石自慢は、ガッツリしすぎてて、食べた後は、しばらくラーメンはもういいや と思うが、
十兵衛は、明日も食べたい と思える優しい味。

要するに、美味い。
一回、食べてもらえれば、リピートしたくなるんじゃないか
と思うんだが、なんせ、外から店の中が見えないので
入りにくいったらありゃしない。

今日は、5人も先客がいたので、ホッとした。

店の中から、外の歩道を眺めていると(暖簾があるんで、膝から下しか見えない)
店の外で、立ち止まって、メニューを眺めている人が、ラーメンを1杯食べる間に
3組ぐらいいらしたが、誰も入ってこなかった。

美味いのに…。

近所の繁盛店=千石自慢ラーメンに味は負けてないので、
もうちょっと繁盛する実力はあると思うので、
応援したい店である。

でも、混んでて5組くらいしか客がいないので(たまたま自分が行ったときが客入りが悪いんだろうか?)
毎週行ったり、2日続けて行ったりすると、店主夫婦に顔を覚えられたら
ちょっと恥ずかしいかも だなんて、
応援してるくせに小さなことを気にしている自分なのですが。
今日も美味かったから満足満足。

091208-02.jpg
店の外観

091208-03.jpg
繁盛店 千石自慢ラーメン
――――――――――――――――――――――――

|

祖母三回忌のため帰省(名古屋)と『坂の上の雲』



091206-02.jpg
ニャー!


091206-04.jpg
お!ラグビーだ、と目をとめたポスター。


091206-05.jpg
この顔、見たことある!

実家からの帰り、乗り換えのJR東海 大曽根駅で
ラグビー選手の写ったポスターに目がとまる。
近くのそこそこラグビーが強い私立高校の学生募集のポスターかな?
と見てみたら、
なんだか、知った顔。
「佐々木じゃん!!」とビックリ。(※ラグビー部1年・WTB佐々木 渉太)

凄くないですか?ここ名古屋ですよ。近くに駐屯地があるからかな。
気づいた自分も凄いけど、神奈川県だけじゃなくて、全国区なポスターに
使われてる佐々木も凄いわ、と(笑)


というわけで、
法事の為、日帰り帰省でした。
日帰りで事が済む距離の実家で良かった。

リーグ戦と選手権の日程は外して法事の日にちを設定してくれてたので、
穴を開けずに済んだけど、
ジュニア入れ替え戦の日にちが決まったのは、法事が決まってた後だったので仕方なかった。
タグ大会も行けず。
カメラマン誰もいないから、困る、せめて使わないカメラでいいから貸してください
と部から言われたので、
昨日、釜利谷に行った時、普段使ってない入門機の一眼レフを部に貸してきたけど、
ちゃんと撮れただろうか。

名古屋からは20時頃帰宅して、NHKのドラマ「坂の上の雲」を見る。
久しぶりに、超ハマってるドラマである。

我が家のテレビが地デジ対応じゃないことが憎い。
きっと綺麗な映像なんだろうなぁ。

すっかりハマってしまい、先週の第一回放送翌日に、本屋で原作の文庫本を購入。
この歳になって、初めて司馬遼太郎。

日曜の夜なんて試合があると、写真作業に時間を取られて
ゆっくりテレビ見る時間なんてないんだけど、
やり繰りして見ようと思う。
本も、家では、なかなか読む時間なんて取れないけど、通勤時間に寝ないようにして読んだり。

そういえば、先日の八大学ラグビー後援会に、ラグビーライターの大友さんがいらしてて
文藝春秋の社員の方と一緒だった。
大友さんが大畑大介選手(神鋼)を扱った本を出版するようで、その紹介もあって。

文藝春秋の社員の方と、「坂の上の雲」の話になり
「いまでも文藝春秋の社員の10人に一人は司馬先生のお陰で食わしてもらっている。」だそうな。

なんで、講演会の時に「坂の上の雲」の話になったかというと、
講演者である薫田さんが、会場に来ていた高校生たちに
「夢はありますか?」と尋ねて、高校生は「まだ決まっていません。」と。

○○になりたいなぁ、と思っているのはただの夢でしかなく、
○○になろうと、一歩動き出した時、それは夢ではなく目標となる

みたいなことをおっしゃってた。

メモを取りながら聞いてたわけじゃなく、
写真を撮りながら聞いてたので、うろ覚えなんだけど。

薫田さんの話の中で
日本で開催されるワールドカップの成功に向けて一人一人が何をしていくか何をしたらいいか、
成功したらいいなぁ、と漠然とした思いではなく、
ってな話で。

それを聞きながら、「坂の上の雲」を思い出して。

まだ2巻の途中までしか読んでないんだけど

「生まれたからには日本一になりたい」「だれでもだ」
それが国家草創期における選ばれた青年たちの共通の願いであろう


とか

男児は一生に一事をなせば足りる

とかメッチャカッコいい。

もう10年早く、この本を読んでいたら、
もっと勉強頑張ったんじゃないだろうか、もっと頑張ったんじゃないか、
生き方変わってたかも?

とか思っちゃうほど。

「生まれたからには日本一になりたい」
そんなことを思っている20歳前後の若者って、この現代にはそうそういない。

だから、カッコいいなぁ、と思う。

全力でぶつかるひた向きな青春にまばゆさを感じる。

「日本一」
誰かの選ばれた人、遠い人の物ではなく、
かつては、10年前、学生であり日本一を目指したラグビー部の仲間たち、
そして、今は身近にいる後輩たち。

日本一になりたい 
それは物語の世界の話じゃない。

これから選手権。
頑張って欲しいと思う。

私も、もういい歳だし、と守りに入らず、周りの日本一を目指してる人たちに
刺激を受けながら、目標に向けて妥協しないように頑張って働こう、と思う次第。

また明日から会社。12月はガッツリ残業の予感。
頑張ろ!

091206-03.jpg

自宅用に名古屋で買ったもの。ヨコイのは、新入社員の時にいた支店の近くに本店があった。
名古屋のスーパーじゃ、冷凍味噌煮込みもヨコイのパスタも普通に売っている。
名古屋駅で買える土産物用のは、割高だし、土産物な味なので、
スーパーでホンモノを買った方が断然いい。
――――――――――――――――――――――――

|

初東京ドーム 巨人阪神戦

20090717184945.jpg


うちのが職場でチケットを貰ったそうで、
東京ドーム内部に初めて入りました。
(ドーム周りのラクーアとかはよく行くんですが、ドームに入るのは初めて)

プロ野球観戦も、社会人2年目の頃、名古屋勤務の頃に職場の部長にチケット貰ってナゴヤドーム行った以来。
01年夏頃だったと思うので、8年ぶりくらいの野球観戦でした。

高校時代までは、プロ野球大好きで、
週刊ベースボールも毎週欠かさず買うくらい野球好きだったんですが、
いまじゃ、とんと興味がなくなり・・・

そういえば、ちょっと前にお話ししたラグマガの記者さんが
ラグマガの担当になる前は、ベースボールマガジンとか担当だったそうで、
高校時代の野球大好きの自分だったら、聞きたいこといっぱいだったと思うんですが、
いまじゃ、ホント、興味薄なもので。

試合は、9回1アウトからの大逆転劇で、どっち贔屓でもないんで
スポーツのドラマチックさを純粋に楽しめました。
――――――――――――――――――――――――

|

週末の出来事

7/10(金) 19:15頃
20090710191536.jpg
表参道の交差点で撮影

この日は、「春シーズン、お疲れ様でした。打ち上げやりましょう。」
とのことで、おもちdogの飼い主ご夫婦とウチの夫婦で、表参道近くの蓬莱で食事。


7/11(土)夕方
20090711162543.jpg


釜利谷寮新館。

文庫寮は、釜利谷グラウンドに行くバスの通り道になっていることもあり
嫌でも目にするが、釜利谷寮は、めったに来ない。
グラウンドからは釜利谷寮のほうが近いんだけどね。
よく部内の会話の中で「新館」「別館」とか言うんだけど、
とくに気にとめてなかったので、新館=別館だと思ってた。
別館は、自分らが現役の頃からあって、本館は最初からある年季の入った寮。
昨日、同期OBとの会話の中で、初めて
別館≠新館だと分かったので、途中、寄ってもらって、初めて新館を見た。
外見はレオパレス風な新しいアパートみたいな感じの建物でした。
学生をビビらせるといけないので、中には入らず、ちょっと近づいて写真撮っただけ。

7/11(土)夕食
20090711180134.jpg 20090711180427.jpg

20090711180829.jpg

20090711193253.jpg

ラグビー部の同期OBと後輩たちと春シーズンの打ち上げで食事。
4年連続、逗子(葉山)のマーロウへ。

18年、19年、20年と3年連続で夏のオフの時期に行ってるんだけど、
(というか、年一回この時期にしか行かない)
3万円食事すると、1500円オフになるポイントカードが3枚も貯まってたのでお得に食べれた。
あんまり飲まなかったし。


7/11(土)深夜
20090711230129.jpg
文京区・護国寺正門付近

マーロウの帰り、三田駅まで迎えに来てくれて、
帰りにちょっと寄り道。

夜に護国寺の前を車で通りかかると、ネコが塀の辺りで
数匹遊んでいるのを目にしたことが何度かあったので
(もしや、護国寺も谷中霊園のようにネコのたまり場なのでは?)
と思い、車を停めて、夜の散策。

散策しなくても、駐車場に入れるなり、ネコの出迎えでした。
探さなくても、ネコだらけでした。

谷中のネコに比べるとずいぶんほっそりいて、警戒心も強めなネコが多かったですが、
ちょっと歩いただけで、ネコいっぱいだったので、
護国寺内にはかなりの数のネコが生息していそうです。


家でネコが飼えないのですが
「ネコを飼って、「帰り来ぬ…」のblogをいつのまにかネコブログにして、
カメラ機材フル活用して、可愛くネコを撮影して、人気ブログになって、
それが出版社の目にとまって、ネコ写真集出版しませんか?とか言われて
写真集バカ売れで、印税ウハウハ生活がしたい。」
とウチの人に妄想を語ったら、
「「帰り来ぬ…」を見ている人は誰も望んでいないガッカリブログになるからやめとけ。」
と一蹴されました。

お気に入りネコブログ http://pokke.capri.boo.jp/
こーゆうブログを作ってみたい。
ネコ飼ったら、ラグビーサイトとかほったらかしになりそうで怖い。


この記事の写真はすべて、携帯電話(docomo F-08A)のカメラで撮影。

――――――――――――――――――――――――

|

月島もんじゃ はざま

関東代表-NZUの試合が終わって、一回家に機材を置きに帰り、
すぐに月島へ行ってきました。

090429_185904.jpg

090429_185628.jpg

090429_191433.jpg


絵的には、まったく美しくないですが(撮影も携帯電話のカメラだし)、
激ウマです。我が家には、もんじゃ焼き名人がいるので、とても美味しく焼いてくれます。
明太子もんじゃと、モチチーズもんじゃを食べました。あと生ビール。
お店は、はざま という店です。
今日で3回目だったのですが、いつも満席でたいてい30分くらい外で待ちます。
服に強烈なもんじゃ臭が着くので、丸洗い出来る服で、食事中にバッグやジャケット等を臭いから守るための大きなビニール袋を持っていくのがいいです。

明太子もんじゃが大好きです。
上手に焼く自信がない人は、お店の人に伝えると焼いてくれるみたいです。

|

衝撃の事実

我が家(文京区)から
金沢文庫までの所要時間が 乗車時間59分 その他5分 片道810円
熊谷までの所要時間が 乗車時間69分 その他3分(新幹線使わず)片道950円

熊谷、近っ!!!!!!安い!!!

というか、やっぱり、引っ越して、釜利谷が遠くなりすぎなんだと思う(>_<)

大学生の頃(湘南新宿ラインがまだ無かったころだから余計に)や、
中原区に住んでた時は、死ぬほど遠く、電車代高い!と思ってた熊谷なんだけど、
ほぼ毎週当たり前のように釜利谷通いをしてることを思えば、
熊谷なんて近いもんだなぁ。。。
あんなに、「うわー!熊谷遠い!!!」と思ってたのは、どうやら昔(神奈川県民時代)のイメージを引きずり過ぎてたようで。。。

そうは言っても、金沢文庫よりもさらに遠い鎌倉や逗子のほうが、
気持ち的には熊谷よりも近くに感じてしまう。

釜利谷の遠さにすっかり馴れきっちゃってるんだな、と改めて思いました。


↓の写真は昨日の熊谷。携帯電話のカメラで撮影。

入れ替え戦の2試合目から雨が止みました。
屋根がめちゃくちゃ小さいです。週末の天気予報、今のところ「晴れ」みたいだけど、
この屋根の小ささ、雨降ったら悲惨だね。
屋根が高すぎて、雨がしのげる席は極々わずかだと思われます。
このスタンドが土曜日は満員になるのかな?
メインスタンドの端っこ(ゴールラインより外)は昔の秩父宮のように立見席です。

081214_145732.jpg

|

ラクーア

081031_172537.jpg 081031_172139.jpg

080823_193620.jpg



家から割と近い。

買い物に行ったが、目当ての物がなく、一蘭でラーメン食べて帰りました。

先週の日曜もここのラーメン食べたばかりなのに( ̄ー ̄;



(すべて携帯のカメラ(SH704i)で撮影。ラーメンの写真は夏に撮影したやつ。)

――――――――――――――――――――――――

|

Bersaゲット!

bersa2.jpg

bersa.jpg 


Gustavsberg社(グスタフスベリ)のBersa(ベルサ)シリーズ。

名前は知らなくても、あ、なんか見たことある、って人は多いいんじゃないかと。

インテリア雑誌とか雑貨屋とかに載ってる・置いてある北欧食器。
以前、原宿あたり店で、 ヴィンテージを見つけたことがあったけど、
1客しかなかったし、えらく高くて驚いた。
欲しいなー、と前から思ってて、たまに、ネットショップとかヤフオクで探したりしてたけど、
完売だったり、めっちゃ高かったり。

そんな食器。

今日、ゲリラ豪雨みたいな突然の大雨を避難がてら入った池袋西武イルムス館で、発見。
復刻版なんだけどね。
びっくりした。
まさか、ここで、今日、買えるとは思ってなかったし、
こんな大量に見たの初めてだったんで。

↓「店内撮影って大丈夫ですか?」と店の方にちゃんと許可をとって撮影(携帯で)

081027_180139.jpg


即買を即決。
ティーカップとコーヒーカップ、両方あったので、どっちにするかは迷ったけど。
ついでに、隣の青いドット柄のAdamシリーズも欲しかった…。
2種類も買ったら完全に予算オーバー。

もうすぐ発表されるかも?な、Nikon D3(一眼レフカメラ)の後継機を
狙ってるので、無駄使いは避けなきゃいかん。

こんな内容の記事、書いたの初めてなので、
カテゴリを何にするか迷ったけど、
もうこの手のカメラ関係以外の買い物ネタは最初で最後だと思うので、カテゴリを作るほどじゃないし。

081027_220813.jpg
さっそく。

――――――――――――――――――――――――

|

ご連絡

080102.jpg


喜ばしいことも、残念でならないことも
たくさんあった2007年でした。
身の回りの人たち、普段は顔を合わせる機会はなかなかない人たち、
周りのすべての人たち、
いつもありがとうございます。

いま、実家にいます。
親のパソコンを借りて書いているので入力しにくいです。

まことに個人的なご出来事ばかりになってしまうのですが、
昨年の終わりからここ数日のことと、これからのことについてご連絡。

11月の終わりに、会社の近くの大学病院に行ったら、
左大腿部石灰化上皮腫 と診断されまして
腫瘍と潰瘍部分の摘出手術 となりました。
12月中に手術をしたほうがよかったんでしょうが、なんせ急だったし
(急に腫瘍が出来たわけではなくて、腫瘍は長年の間に出来たんだろうけど)
クリスマスや誕生日(31日に30歳になりました!)をベッドの上で寝て過ごすのは嫌だったし、
仕事もしばらく休むことになるので、引き継ぎもそれなりにしっかり
やらなくちゃ、と思いまして、
今月8日に入院・手術をすることにしました。

部位が太腿から膝にかけての部分でして、
術後、皮膚が定着するまでの1ヵ月くらい?は、膝を曲げちゃいけないそうで
膝の固定が必要となるので、その状態で、仕事も通勤も一人暮らしもちょっとキツイ?
と判断し、実家で療養することになりました。

石灰化上皮腫というのは、良性の腫瘍なんだそうで、
20年くらい前に、怪我して、ケロイドになっている皮膚のしたの部分に
石灰(カルシウムですね)が、集まってくっついて、石のように硬くなって
しまっている、
と簡単に説明すると、こんな感じです。
部位が膝付近じゃなかったら、そんなに休むこともなかったんでしょうが。

そんなわけで、しばらく戦線離脱です。

さらに、年末。
28日(金)まで仕事をし、実家から帰省の際には喪服を持って帰ってくるように、
と言われてので、覚悟はしてたけど、
29日の夜に実家で同居してた祖母が急遽。
95歳の大往生でした。

元旦に通夜。
今日(2日)が、お葬式でした。
こういってはなんですが、
10年?20年?ぶりに会ういとこ(従兄・従姉)や、初めて会う姪・甥、
親戚一同に揃う機会は滅多にないので、
そういった親戚とゆっくり話す機会になったのは楽しい時間でもありました。

自分は大みそか生まれ、祖母は年明け早々に通夜・葬式
人騒がせな日に生まれたり、亡くなったりするのも
血筋かね?なんて思ったりで(笑)


年賀状は、実家でゆっくり作ろう、元旦につかなくてもいいや、今年は9連休だし
と思ってたんですが、
急な身内の不幸により新年のご挨拶も出来なくなりましたし、
入院期間中はPCや携帯も繋げないと思われますので、
このような形での挨拶と、ご報告をさせていただきました。

ちょっと長い時間、神奈川・東京を離れることへの不安も、
2004年3月に東京に転勤してから、約4年間離れっぱなしだった名古屋に
ちょっとゆっくり帰れることへの安心感、
いろいろありますが、今後ともよろしくお願いいたします。

年明けは7日(月)、午前中だけ出勤して新年の挨拶と最後の引き継ぎをして
また冬休みに入ります。


最後に、学生のみんなには、元気な顔で再会できることを心より期待しています。
自分がまた戦線復帰したら可能な限りサポートする気持ちでいます。


1ヵ月、ろくに歩かない生活をした後、20キロの機材持って移動したり、
5キロのレンズ・カメラを振り回せるかどうかは、かなり不安だけど(^ー^;
帰り来ぬ季節

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

|