カテゴリー「タグラグビー」の12件の記事

タグ大会

今日はタグ大会で釜利谷に行ってました。
カントーの学生はタグ大会が始まる前に練習をしたそうです。
昨日、仕事で名古屋に行ってて、朝4時過ぎまで写真の納品作業してたので
早起き出来なくて、12時頃に釜利谷到着でした。

1012041

瑞穂ラグビー場 トップリーグ第9節 試合前練習

名古屋は、トップリーグの撮影です。NEC-織機、東芝-トヨタがいたので、
カントーの歴代キャプテンがいっぱいでした。
上から、東芝の立川さん(98年度主将)、トヨタの北川(02年度主将)、
織機の吉田(06年度主将/現織機主将)、NECの土佐(08年度主将)、トヨタの安藤(09年度主将)、試合出てなかったけどNECの久富も00年度主将だ。
他にもやたらと、カントーOBが多かったです。OB多すぎて、声かけずの人も多数。

試合前にNECのコーチの網野さん(自分が1年生の時の4年生で副将)が私の姿に気づいて
「カメラマンなの!?」って。

吉田、櫻谷、神谷、土佐と安藤(試合中)を指さしながら話してて、ヤマハ(中園)がいたら
直近の4学年分の主将が全員揃ったのにね、って。

そんなわけで、試合後にも実家を経由して昨夜帰京。

10120505

10120506

10120504

決勝戦を見つめるギャラリーや選手たち。

10120501

決勝戦

10120502

決勝戦

10120503

表彰式 大島キャプテンがプレゼンターを務めてました。

| | コメント (0)

タグラグビー ヨコハマカップ

今日はタグ大会でした。
毎年のことながら、6月末の早稲田戦2日間と、7月の最初の土日のラグビー祭とタグ大会。
この2週間が体力的に一番しんどい。

昨日のラグビー祭は、OB試合もなかったし、雨が降ったりして炎天下の下に何時間もいることはなかったので体力の消耗は防げたけど、
今日はしんどかった。炎天下すぎ。暑すぎ。
このままだと熱中症になるかも…、って感じにフラフラしました。
天然芝だからあの暑さで済むけど、人工芝だったら、絶対グラウンドにいられない。

今日の大会。参加チーム数が119チームだそうな。
最大規模。
来場者ってどれくらいなんだろうね?119チーム×1チームのメンバーを少なく見て7人として
833人の小学生、応援に来てる子供の家族が同数くらいいて、引率の先生とか、
運営スタッフを足すと2,000人絶対超えてるよね。先週の三ツ沢の早稲田戦と変わらないような人数が
釜利谷に来てたかと思うとすごいよね。
サブグラウンドの8面、メイングラウンドの4面のコートを作って
ラグビー部部員、横濱ラグビーアカデミー、その他、タグラグビーを愛する大勢の方々の熱意と協力と
広く立派な設備があってなりたってる大規模大会でした。

10070403

10070405

10070406

10070408

10070407

先週末は、早稲田戦。今週末はラグビー祭とタグ大会。来週末は海外へ(近いとこ)へ。
再来週末はラグビーの取材(KGUは関係なし)の仕事で北海道へ。
自分でも呆れるくらいの4週連続週末詰め込み過ぎ。写真整理まったく追いつかず。
平日は普通に会社で仕事だし、夏バテしないように体調管理気をつけないと、と自分に激しく言い聞かせ。

| | コメント (0)

第16回 ヨコハマカップ・タグラグビートーナメント大会

先週の日曜日(7月5日)、ラグビー祭の翌日釜利谷グラウンドは子供達のタグ大会でした。

釜利谷グラウンドの来場者はラグビー祭の2倍以上いたんじゃ?と思ってしまうくらい大賑わいでした。

小学生を乗せた大型バスが10台も来ていました。

バス10台にも驚きですが、バス10台が余裕で停めれてしまう釜利谷グラウンド、ってすごいです。

他の大学でこの規模のタグ大会をやれるチーム(タググラウンドが10面取れて、仕切れるスタッフ、学生がいて、バスもいっぱい停めれる)って

他には絶対ないだろうなぁ、と思います。



朝8時半から夕方まで、一日タグ大会でした。



090705-01.jpg




090705-02.jpg




090705-05.jpg




090705-03.jpg

試合と試合の合間に遊んでる学生たち

左から、近持、荒牧、細川、黒田




090705-04.jpg

そこへ子供たちが「一緒にやって~」「教えて~」とやってきて、大学生vs小学生のタグ




090705-06.jpg

ここでもラグビーで子供たちと仲良く

近持、黒田




090705-07.jpg

子供たち楽しそうです。右端、細川




090705-08.jpg




090705-09.jpg 

決勝戦ではグラウンドのまわりをギャラリーが取り囲みごい注目度




090705-10.jpg




090705-11.jpg

タグ大会のすべてのプログラムも、春シーズンも終わり

リラックスした表情の学生たち。

岡田(前日の新歓試合で指脱臼)、荻原、清木場、飯塚、長谷川




090705-12.jpg

後列左から、植原、大谷、井口、小能、平田、清水

前列左から、筒井、橋本、南




090705-14.jpg

山下、清水、小林




090705-13.jpg

1年生たち




みんな、お疲れ様でした!


――――――――――――――――――――――――

|

第14回ヨコハマカップ・タグラグビートーナメント大会

2008_0706_142522aa.jpg


2008_0706_125614ac.jpg


2008_0706_142410aa.jpg


2008_0706_154240aa.jpg


2008_0706_154921aa.jpg


今日は第14回ヨコハマカップ・タグラグビートーナメント大会、小学生のタグ大会でした。

イメージカットっぽい写真ばかりblogに載せてますが、
ブランクを感じさせないカッチョいい写真をいっぱい撮ってるのでご安心を。
(年明けに入院→自宅療養してたこともあり、タグ大会を撮影したのは久々でした。)
今日の総撮影枚数は約900枚。


最後の試合、ジュニアの部の決勝戦は大接戦の末、汐入が優勝してました。
上の円陣写真が、優勝を決めた直後。

お天気に恵まれ(というか、湿気も気温も十分すぎるほどあり)、
決勝トーナメントは接戦の試合ばかりで延長戦もいっぱいの白熱した大会になりました。
子供たちもスタッフも学生も汗だくになって頑張っていました。
お疲れ様でした。
そういえば、今日、グラウンドで蝉の鳴き声を聞きました。
今年初めての蝉の声。一気に夏が来ました。


---------------------------------------------


0820706-00.jpg


7:45に同期OBと上大岡駅で待ち合わせのはずが。
待ち合わせ時間に間に合う京急に乗ったはずが。

弘明寺駅(上大岡駅のちょっと手前)付近で人身事故の為…
と車内アナウンスが入り、快特なのに黄金町で停車。

慌てて、同期OBに電話をし、上大岡でピックアップではなく、
黄金町まで来てもらうことに。
お蔭様で、開会式に間に合った。感謝感謝。

――――――――――――――――――――――――

|

第12回ヨコハマカップ・タグラグビー大会

070708-18.jpg
白熱の決勝戦は、釜利谷と都留(山梨)の対戦となり同点。延長戦も同点となり、両チーム優勝。


070708-17.jpg
レフリーの方々もお疲れ様でした。
(12コートあるわけだから、レフリーさんもすごい人数です)
写真は決勝戦のレフリー林君とタッチジャッジの栗林さん。


070708-11.jpg
ミニの部・ジュニアの部の表彰式。進行役の鈴木さん


070708-12.jpg
プレゼンターとして、賞状を渡してました。OBの竹山(IBM)


070708-13.jpg
賞状を貰いバンザイ!座間のチーム。後ろはプレゼンターを務めたOBの石田(IBM)

続きを読む "第12回ヨコハマカップ・タグラグビー大会 "

|

第12回ヨコハマカップ・タグラグビー大会

070708-10.jpg
ついに12回目となったタグ大会。
参加チーム数・約130チーム/タグコート数・12/試合数・約200
午後には陽射しも照りつけ、熱戦が繰り広げられました。


070708-01.jpg
朝早い開会式から最後まで参加してくれたOBの昨年度日本一メンバーの
竹山(IBM)、重見(IBM)、藤井(東芝府中)、石田(IBM)
表彰式ではプレゼンターを務めてくれました。


070708-08.jpg
大会本部でのひとコマ。
学生は左から、帯谷(3年)、設楽(3年)、森田(4年)


070708-09.jpg
表彰式。先生から表彰状授与。



熱戦の数々

070708-02.jpg

続きを読む "第12回ヨコハマカップ・タグラグビー大会"

|

第3回サントリーカップ 優勝!!!

070225-09.jpg
大会三連覇!!!優勝トロフィーを受け取り笑顔。


第1回大会第二回大会は汐入(小)ホワイトベアーズとして、
今年は横浜市立小学校連合・横浜釜利谷スパークエイトとして、大会三連覇を成し遂げました。
トロフィーを貰ったナオキ君は、第1回大会の時、既に4年生ながらメンバー入りしていたので、
今大会は最後の大会であり(小学生の大会なので)、自身の三連覇もかかった大会でした。
早稲田の三連覇は成らなかったけど、タグでは三連覇が達成されました。

過去のサントリーカップの記事を見てみると、
回を重ねるごとに大きな大会になっているのが写真から分かります。
今回は、日本選手権の前座として開催されました。
日本選手権を見に来て、このタグの決勝を生観戦なさった方も
多くいらっしゃるのではないでしょうか?

070225-02.jpg


070225-01.jpg


070225-03.jpg


070225-04.jpg


070225-06.jpg


070225-07.jpg


070225-05.jpg


070225-08.jpg
優勝を決めてハカを踊るスパークエイト。


070225-10.jpg
「やったね」と見合って笑顔。


優勝、おめでとう!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

|

サントリーカップ 第3回全国小学生タグラグビー選手権大会

070224-02.jpg


去年も見に行った伊豆の河津桜。今年も見に行って来た。
今年は暖冬なので、もうこんなに葉桜になってました。


嘘です。


この桜は、秩父宮にあるラグビー協会の建物と試合前の選手がアップに使う
テニスコートの間に生えていました。
あんなところに、桜の木があったなんて、知りませんでした。
隣りの梅の木もたくさん花が咲いていました。

というわけで、今日は秩父宮です。
サントリーカップに出場している子供達の応援。

※関連記事 
asahi.com に関東学院大釜利谷グラウンドのタグの練習のこと載ってました。
http://www.asahi.com/sports/spo/TKY200702230291.html

070224-09.jpg


070224-03.jpg


070224-05.jpg


070224-06.jpg


070224-07.jpg


070224-08.jpg


070224-01.jpg
南関東代表 横浜釜利谷スパークエイト


カントーの監督・コーチ陣も勢ぞろいでした。
京都の小学校の応援なのか?スクールウォーズのモデルとなったあの有名な先生の姿もスタンドで見られて、びっくり。

今日は午前に1試合、午後の2試合。
コートは2面あって、ずっとBコート(バックスタンド側)だったんで、ずっと日当たりがいいほうで観戦には有り難い環境でした。

しかし、北風がメチャクチャ強く、寒かった。

子供達は、寒さに負けず元気に戦い、Bプールを3勝し1位通過で、明日の決勝トーナメントに駒を進めました。

ゴール裏から撮影できないので、順光の位置からは撮影が出来なかったので、目が疲れました。

明日は最初の試合が10:10開始なんで、9:30頃には秩父宮に居なくてはなりません。
会社行くのと変わらん起床時間…。

日本選手権決勝も見て来るんで、明日はジャパンセブンスばりに、
長時間、秩父宮にいる日になりそうです。

070224-10.jpg

試合前には、ハカを踊って気持ちを一つに。

070224-11.jpg

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

|

KGU(A) 43-50 釜利谷クラブ女子中学生

061028-04.jpg
14時20分 生涯学習 教えてるのは4年生の水野


061028-03.jpg
16時13分 練習終了後、大学生が釜利谷ジュニアの相手をしてくれました。


061028-07.jpg
16時15分 KGU(A) vs 釜利谷クラブ女子中学生
「どっちかが先に50点先取するまで」というルールで試合開始


061028-06.jpg
左:交代休憩中の高山(4)&右:お姉ちゃんの応援


061028-17.jpg
楽しみながらも、取りつ取られつの攻防を繰り返し


061028-08.jpg
1時間ぶっ続けでタグ。日もとっぷり暮れてナイター照明をつけて試合継続。
ISO感度1600 シャッタースピード 1/40秒


061028-10.jpg
17時17分 ノーサイド
KGU 43-50 釜利谷クラブ女子中学生
62分間の熱戦でした。


ALL PHOTO=Nikon D200 +Nikon VR18-200

|

汐入ホワイトベアーズニ連覇!

060305-05.jpg


060305-06.jpg


昨日、今日と2日連続で秩父宮へ行って来ました。
日本選手権からほぼ1ヶ月間、毎週末、秩父宮に通いつめたことになります。
これで、やっとシーズン終了って感じになります。

終了と思いきや、来週末はカントーのほうが
花園でオール大阪工大高と試合をするとかで、
シーズンが終わってるのか、終わってないのか
って感じなんですが。

現役部員は15日に寮に戻ってくるんだとか。

さて、汐入ホワイトベアーズ
やってくれました!
2連覇です。
決勝の相手、長崎県佐世保のチームにも、女子のユースの女の子がいるとかで
女子が主力の汐入とは火花バチバチだったのかも?

1ヶ月前の横浜スタジアムでの大会の頃は
2連覇どうかなぁ
と関係者内からも不安説が囁かれたのですが
ブッチぎりの強さを見せてくれました。

北は北海道の富良野、
南は沖縄から小学生が参加した大会で
富良野の子供は半そででも平気な顔をしているのに対し、
沖縄の子供は、ニットキャップに長袖のラグビージャージを着ていても
「寒い寒い」「凍える!」と言っていたのが面白かったです。
全国各地で、タグラグビーの普及・指導に尽力してくださっている方々に感謝です。

汐入ホワイトベアーズ、本当におめでとう!!!

060305-01.jpg


060305-02.jpg


060305-03.jpg


060305-04.jpg


060305-07.jpg


060305-08.jpg

|