カテゴリー「一眼レフ・3年生」の30件の記事

3年連続

080302-1.jpg


080302-01.jpg


080302-003.jpg


080302-004.jpg


080302-001.jpg


080302-005.jpg

―――――――――――――――――――――――――――――

|

初詣

080105.jpg
浅草寺 Nikon D300 + Nikon VR18-200

続きを読む "初詣"

|

小雨の横浜港

071016-01.jpg


071016-02.jpg


071016-03.jpg


071020-1.jpg

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

|

ワールドカップ観戦旅行(カナダ戦)その3

070927-25.jpg


070927-24.jpg


070927-23.jpg

|

ワールドカップ観戦旅行(カナダ戦)その2

070927-12.jpg
エッフェル塔のすぐ下にパブリックビューイングの会場がありました。


070927-11.jpg
写真右奥にエッフェル塔の足が見えます。抜群の立地でラグビー観戦の人たち。


070927-13.jpg
すごいゴールポストです。


070927-14.jpg
席はバックスタンドの上段ほぼ中央付近。
数列後ろにはプレス席があり、薫田監督が座っていました。


070927-15.jpg
スタンドから試合観戦したのは、日本選手権決勝ぶりだったので久しぶりだし、
日本選手権は写真撮影禁止だったので、客席から試合写真撮るのも久々。


070927-16.jpg
まるでウイニングランのような場内一周。手前右が、山村亮(KGU2003年度卒)
その奥が有賀剛(2005年度卒)その左が北川智樹(2005年度卒)


070927-17.jpg
カナダの選手達とすれ違うシーン。


070927-18.jpg
選手達もロッカーに引き上げ日が暮れてきたスタジアム。残っている観客も僅か。


070927-19.jpg
試合後1時間以上たったスタジアム。
大急ぎで写真を配信しなければならないのか、プレスルームまで戻る時間も無いのか、
試合後、まだゴール裏でノートパソコンを広げて作業中のカメラマンの姿も。


070927-20.jpg
パリ離陸直後。成田へ向かう飛行機の窓から。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

|

ワールドカップ観戦旅行(カナダ戦)

ジェイワールドトラベルのワールドカップ観戦ツアーで、カナダ戦を見に行って来ました。

リンク先のスケジュールを見ても分かるように、大忙しの余裕の無いツアーでした。
スタジアム送迎付き、と書いてありますが
「ワールドカップの混乱でバスのチャーターがうまく行かなかったので、
トラムと徒歩でスタジアムに行きましょう!」と試合開始3時間前に
ホテル前で言われた時は、ホントびっくり。
ツアーでの海外旅行は3度目だったんですが、なかなかな珍道中なツアーでした。

空港の免税店でお土産をいろいろ買い物、って時間は一切無かったし、
パリに滞在した日も、日曜日だったので大半のお店は閉まっていて、
ヨーロッパ旅行の醍醐味である買い物、ってのはあんまりなかったです。

9/22(土)の早朝に家を出て、横浜駅で同行のラグビー部の同期をピックアップし、2時間かからず成田に到着。お昼頃の飛行機で成田発。
今日、9/27の朝8時頃、日本に帰国。正午頃、帰宅し夕方まで爆睡。

お土産を渡しにちょっと出かけて、先ほど帰宅。

狭い部屋の中には、なんも片づけが終わっていないスーツケースが転がっていますが、
そんなものは後回しにして、無事帰国のご報告がてら、写真をアップします。

070923-01.jpg
フランス・シャルルドゴール空港からパリ市内へ向かうバスの中から

070927-02.jpg
ベルサイユ宮殿

070927-03.jpg
ベルサイユ宮殿の前あたり

070927-04.jpg
ベルサイユ宮殿近くの朝市にて

070927-05.jpg
ノートルダム寺院

070927-06.jpg
エッフェル塔
↑写真をクリックすると大きく表示されます。
ラグビーボールと大会の結果を表示する電光掲示板が付いています。

070927-08.jpg
空港のエレベーター。いたるところがラグビー仕様になってました。

070927-09.jpg
ボルドーにて。パリもボルドーも縦列駐車がすごいです。
縦列駐車が苦手な人は暮らせない。日本の1000~1300ccくらいの小型乗用車が多かったです。

070927-10.jpg
ボルドーの目抜き通り近辺。このトラムが1.3ユーロで1時間乗り放題。
パリもボルドーも電車運賃は安くて使いやすかったです。


今回持って行ったカメラは一眼レフが1台。
Nikon D50 + VR18-200

ホントは、D200を持って行きたかったけど、重いのと、
同行の友人に渡しても使い方が難しいので、簡単に使えて軽い D50 にしました。

続きを読む "ワールドカップ観戦旅行(カナダ戦)"

|

07/09/03

070902-01.jpg


070902-02.jpg


070902-03.jpg

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

|

トライ直後

070819-1.jpg
やったな!!!


先週の菅平の早稲田戦の写真。

同じく背中写真で、指を上げている写真を選んでしまったので、
この写真は不採用にしてしまったのですが、お蔵入りにしておくのも
勿体無い気がしたので、一週遅れでアップ。

指を上げている写真と、どっちを使うかな~と最後まで悩んだんだけど、
復帰トライを祝うようなチームメイトのこの手がいいなぁ、と思って。

前後の写真を見たけど、誰の腕か分かりませんでした。
このすぐあとに、朝見が手を上げ、先週アップした写真へつながります。

続きを読む "トライ直後"

|

Nikon がやってくれました!(予約済み)

d3-d300.jpg
D3                  D300


今日、ニコンからデジタル一眼レフカメラが2機種同時に発表になりました。

お盆くらいに、「今週にはD200の後継機の発表があるらしい。」
と噂で聞いていたんですが、

まさか、D200の後継機だけでなく、
D2X(D2Hs)の後継機の発表までされるとは!!!!

――――――――――――――――――――――――――――


ニコンFXフォーマット採用、超高感度、高画質と超高速性能、プロフェッショナルの期待に応える
デジタル一眼レフカメラ「ニコンD3」の発売について

ニコンDXフォーマット採用のデジタル一眼レフカメラ最上位機種
デジタル一眼レフカメラ 「ニコンD300」 の発売について

世界初の広角側14mmF2.8ズーム、超望遠600mmF4などNIKKORレンズ5本を発売
AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G ED、AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED、AF-S NIKKOR 400mm F2.8G ED VR、AF-S NIKKOR 500mm F4G ED VR、AF-S NIKKOR 600mm F4G ED VR の発売について


――――――――――――――――――――――――――――


今日昼過ぎに、ニコンのサイトで上記の発表を見て、
心拍数が上がり、心なしか鼻息も荒くなりました。

ビックリでした。
新しい手ぶれ補正つきのレンズも発表になってるし!!!
小出しに発表してもよかったんじゃ?!と恐縮してしまうような
大発表だと思います。

キヤノンにやられっぱなしで、負け組気分を味合わされてた
ニコンユーザーたちは、狂喜乱舞してるんじゃないかと。


もちろん、自分もその一人なんですが。

どれくらいの人が狂喜乱舞しているのか、試しにYahoo!のブログ検索で
キーワードに「D3 Nikon」と入れて検索してみました。
すごい勢いで記事が増えてました。
書いたばかりの自分の記事がもう検索結果の後ろの方に…すごい。


D3 or D300
どっちかは買います!!!

新開発 高密度51ポイントAF採用のAFシステム
ってどんなんなんだろう。D3だけでなく、D300にも高密度51ポイントAF
が搭載だなんて感激。

今日会社帰りに、ヨドバシカメラ・カメラ館に寄ってきたら
もうすでにすごい数の予約が入ってるとのこと。

続きを読む "Nikon がやってくれました!(予約済み)"

|

07/07/22

070722-01.jpg


070722-04.jpg


070722-02.jpg

写真をクリックすると大きなサイズで表示されます。

All Photo = Panasonic DMC-FX9


水面に橋や空が反射して逆さ富士みたいで面白かったです。

夜景や夕景を上手く撮るコツを一つ。
手持ちで撮らないで、水平な場所にカメラを置いて、セルフタイマーを使って撮ると手ぶれを防げるのでいいです。
夜景モードはシャッタースピードが遅くなる(シャッターが開いている時間が長い)ので、
手で持っているとブレるし、
セルフタイマーを使わないとボタンを押した時の振動でカメラがブレるので。

ちなみに、一番上の写真は夜景モードを使って撮ったんですが、
シャッタースピードは1.3秒 こんなに長いと手持ちは無理です。
露出は-0.66 ISO80 です。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

|

より以前の記事一覧