2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 花しょうぶ | トップページ | お化粧 »

2010年8月20日 (金)

小田原手ぬぐい 二宮尊徳と酒匂川の松

T091

二宮尊徳(子供の姿だから二宮金次郎のほうが適切か?)と酒匂川の松
神奈川県小田原市・山田呉服店。注染。総理。

小田原手ぬぐいです。小田原市の創業120年を超える老舗呉服屋さんが小田原にちなんだ手ぬぐいを
ということでデザインした、という手ぬぐい。

お店のHPとかないので、直接電話して、送ってもらいました。6種類あるそうです。(5種をゲット)

便箋が同封されてて(もちろん手書き。老舗っぽい)、「現在、もう一柄制作中です。」と書いてあったよ。

学生時代に小田原に4年間通ってたので、小田原はなんだか懐かしい。
遠いので、買いに行けず、お取り寄せしました。

酒匂川も当時は電車で渡ってたよ。
川魚を釣る人たちが見えたり、野球グラウンドがいっぱいあったり(小田急線からの車窓)。

小田急線の駅で、二宮駅があって(降りたことはないが)、
あぁ、二宮金次郎なんだろうな、とぼんやり思ってた。

そんな二宮金次郎手ぬぐい。
影絵なのが可愛いよね。

凡そ小人の常、大なる事を欲して、小なる事を怠り、 出来難き事を憂いて、出来易き事を勤めず

って書いてあります。

二宮尊徳の言葉?

積小為大=二宮金次郎(尊徳)が言った言葉で、
コツコツやりつづけることが、やがて大きなものとなり、成果を出すという意味だそうです。
チリも積もれば山となる と同意かな。

有難いお言葉が書いてありますが、やっぱり私の好きな北欧テイストっぽもあり(←漢字が書いてあるのに)
ツボです。緑も好きな色なので、やっぱりツボです。

T09

山田呉服店さんの手ぬぐい、総理だと思うけど、ちょっと固い。まだ洗ってないから、
糊を落とせば、感触も変わるかも。早く糊落とししなくっちゃ。

【追記】1度しっかり洗って糊を落としました。かまわぬと同じくらい柔らかくなりました。
最初の糊がしっかりついてたのか、糸が太いのかと思うくらい固くてびっくりでした。

この手ぬぐいは、正方形に畳むより、普通の手ぬぐい畳みのほうが可愛い。

T18

↑私が普通だと思ってる畳み方。柄によって、この畳み方と、正方形の畳み方を使い分けてます。

« 花しょうぶ | トップページ | お化粧 »

ご当地モノ 関東甲信越」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小田原手ぬぐい 二宮尊徳と酒匂川の松:

« 花しょうぶ | トップページ | お化粧 »