2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

カテゴリー「ヤギセイ」の2件の記事

2010年9月 3日 (金)

くしとかんざし

T36

くしとかんざし
ヤギセイ。注染。岡。

2泊3日の小旅行(実家帰省は旅行じゃないか)で、
旅のお供の手ぬいぐいとして選んだ1枚。

柘植櫛もコレクション(実用を兼ねて)してて、
飾りのついた柘植櫛は、あんまり好きじゃないんだけど
(細工の美しさより、木目の美しさとか、歯の細かさとか、国産柘植とかにこだわる派)
柄としては、こういう、彫のある櫛が綺麗でうっとり。

数箇所に入ってる、山手線の緑色、大好きな色です。

最近、総理の手ぬぐいばかり使ってたので、ヤギセイの岡の薄さが
新鮮で、総理よりも更に早く乾く気がして使いやすかった。

帰省で、重たい荷物抱えて、たくさん歩いたり、駅の階段上がったり降りたりで、
汗だくになることは容易に想像できたので、汗を拭いたときに、
ファンデーションが手ぬぐいについたのが目立つような色は避けてしまう。

今日1日で、この手ぬぐいが、「十分にしっとり→乾燥」×3回くらい
汗をかきました。

あとは、旅の時は、冷える新幹線車内とか、首に巻くことも想定して
スカーフの代わりに出来るような、落ち着いた色柄をチョイスしてきたり。

いろいろ悩んで持ってきたのと同じくらい、手ぬぐい買って帰るんだろうな、
って思ってるけどね。

2010年8月21日 (土)

お化粧

T14

お化粧
ヤギセイ。注染。岡。

手ぬぐいっぽくない可愛いモチーフ。大人っぽい感じもするよ。
素材、たぶん、岡だと思う。総理より薄いけど、特岡より柔らかい感じ。

白い部分が多い手ぬぐいは、顔の汗を拭くときにファンデーションや口紅をつけてしまいそうで、
気を使うので、白っぽいのは避けた方がいいかな、と思ったりするけど、ついつい買ってしまう。
でも、あんまり白いのとかは、台所のフキンっぽい気もする。

ヤギセイの手ぬぐいは、モチーフがツボなのが多く、他にも2枚持ってます。