2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

カテゴリー「有松絞り」の15件の記事

2013年6月 5日 (水)

実のり

Dsc_4965

実のり 石川仁美

sou・sou × 久野染工場 × 名古屋芸術大学

こちらも今年の学生コラボ手ぬぐい。

売り子さんにこの手ぬぐいを作った子がいらしたので、何枚かある中から

「どれがおすすめ?」と選んでもらいました。

「これがピンクが多く出ていていいですよ」と選んでくれましたよ。

こまかーく折ってありますよねー。こんなに折って染めたなんて、折るの大変だったろうなぁ

とか、この前染め体験したんで、折り方の想像がついて折り染めがもっと面白くなりました。

この手ぬぐいも9時発売開始で11時に再訪した時は売り切れていました。

温野菜

Dsc_4966

温野菜 小島由莉

sou・sou × 久野染工場 × 名古屋芸術大学

有松絞り祭り、今年も行ってきました~。

一番のお目当ての学生さんの手ぬぐい。点数も少ないしお得なので毎年楽しみにしています。

ほわぁっと綺麗な手ぬぐいです。

この手ぬぐい、9時発売開始だけど11時には売り切れてました。

2012年8月19日 (日)

有松絞り

P1090601

有松絞り

今年の有松絞祭りで買ったやつです。

久野染工場がやってる絞り染め教室の生徒さんが染められたものだそうです。

綺麗に染まってますよね。

2012年8月 3日 (金)

有松絞り

P1090499

有松絞り 

愛知県絞工業組合 伊勢木綿

ポップな有松絞りではなく、地味な絞りですが、シンプルながら、モダンな感じもします。

まり木綿、張正に限らず、伊勢木綿の有松絞りって多いですね、相性がいいのかな~?

ふわふわで気持ちいい。

注染の手ぬぐいに慣れてる人、こんな青い手ぬぐいすごく色落ちしそう、って思ったのでは?

注染じゃないので、平気です。1回目の洗いで、石鹸(牛乳石鹸)でゴシゴシやっても、うっすら色が出た?くらいです。

有松絞りの手ぬぐいは色落ちの心配がなくて扱いやすくて助かるなぁ~

2012年8月 1日 (水)

べっこう飴

P1090483

べっこう飴
有松絞り SOUSOU×久野染工場×名古屋芸大

今年の有松絞りで買いました。

鮮やかー!明るくていいですね。有松絞りの手ぬぐい、石鹸でゴシゴシしても色落ちしないので

使いやすいです。

P1090486

長いんですよー。学生さんが作ったやつだからか、並べられてる手ぬぐいにばらつきがあります。

長いのだと得した気分に(笑)かまわぬの手ぬぐいと重ねてみました。こんなに長い!

来年の有松絞り祭りもいっぱい手ぬぐい買おうっと♪

2012年7月21日 (土)

鳴海絞り

P1090418


鳴海絞り

カテゴリを有松にしてしまいましたが
鳴海絞りです。鳴海宿・有松宿、隣の宿場町ですし、染め方も同じなんでしょうね。
上品なお色です。
長いです、この手ぬぐい。有松で買う手ぬぐいが長めなのが多いのは、
注染みたいに、型の長さが規定ではないからなのかな?

注染みたいに色落ちしない、匂いがない、そして生地が最初から柔らかいところが
有松絞りや鳴海絞り、たばた絞りの好きなところです。

2012年7月18日 (水)

金平糖

P1090375_2

有松絞り SOUSOU×久野染工場×名古屋芸大

有松絞り祭りで買った手ぬぐいです。

淡い色でとってもきれいです。お気に入りです。

パレード

P1090380

有松絞り SOUSOU×久野染工場×名古屋芸大

今年の有松絞り祭りで買いました!お目当てだったんです、名古屋芸大の学生さんコラボ。

きれい、かわいい、色落ちしない、肌触りよし、学生コラボなのでお得価格。

いいことづくめです。

2012年6月 2日 (土)

有松絞り祭り

実家に帰省中です。今回はこのイベントのために帰省しました。

ジャン!

有松絞り祭り。有松に来たのは昨年の11月ぶり。

Ari04


毎年6月最初の土日です。
昨年は日曜日に行ったので「たくさんあったけど昨日売れてしまって…」という言葉を聞いたので
今年は気合を入れて初日の午前中には到着。
さっそく張正さんへ。
なんとお店の奥さま、1年ぶりに訪れた私たちを覚えてくださってました。

Ari06

ビールのCMで壇れいさんが来ていた浴衣でも有名な雪花絞りや、

伝統工芸の豆絞りを作ってるお店ですよー!

Ari07


張正さんの浴衣用反物。お祭り期間は定価より2割引きだそうです。

定価でも、有松以外の地域で買うよりずっとお安いんですよー。

Ari03 Ari02

張正さんで有松絞りの傘を買いました。とってもお安く!!
非売品だと思ってた傘を購入させていただけました。ラス1。
ほんと素敵です。大事に使わなくちゃ。
あと張正さんの雪花絞りと豆絞りの手ぬぐいで出来たエコバッグも。
バッグの大きさは、横幅が40センチくらい。
大きいのでいっぱい入ります。かまわぬさんで有松豆絞り1枚買うと1800円くらいでしたっけ?
このバッグ、リバーシブルで内側は豆絞りになっているんですが、
手ぬぐい1枚分くらいの生地は使われてます。
リバーシブルなので手ぬぐい2枚分より生地多い?
なのに、2000円。お得~!加工代はどこ?って感じですよね。
とってもいいお買い物。

もう1軒の目的はまり木綿。

Ari05_7

正確にはまり木綿の店先ですね。
SOU・SOU×名古屋芸大×有松のコラボ手ぬぐい。
2日目に行ったら、もうこの写真みたいに種類多くないかも。
お買いもの後、帰る前に再度寄ったときには、ずいぶん枚数減らしてる手ぬぐい
あったのできっと売れちゃったんですね。
名古屋芸大の4年生が作ってるそうで、1種類で半反分(5枚くらい?)ずつしかないかな?
1点ものってわけじゃないけど、お店の定番商品ってわけじゃないので、特別感が好きです。

Ari01_2

まり木綿の手ぬぐいは何枚もすでに持ってるのと、昨年も学生コラボ手ぬぐい買ったので今年は、
持ってない感じの色を買ってみました。
あとは、汗かきな私は、汗ふきにガンガン使いたいので
白い色が多いのはファンデーションをつけてしまいそうなので、ファンデがついても
目立ちにくい色を選んで。この4枚をチョイス。

この4枚以外にもお土産用にも手ぬぐい買いましたよ~。通販で買えない商品なのもお土産につかえて嬉しい。

お買いものした後は、一通り散策して、お店で頂いたお抹茶券を利用して一服して

Ari08_2

こんな感じで有松絞り祭りを満喫してきました。

来年もまた来ようと思います。手ぬぐい好きの方、ほんとお勧めですよ。

帰宅してNHK見てたら、東海地方のニュースでもお祭りのこと伝えてました。

Capture20120602185032

Capture20120602185054_3


このブログ内に昨年の有松祭りのことや、お祭りじゃないときの有松を書いた記事もありますので合わせてどうぞ~。

昨年のお祭り

普段の有松

2011年6月13日 (月)

SOU・SOU×久野染工場×名古屋芸術大学 ぽつぽつしずく

P1080674

SOU・SOU×久野染工場×名古屋芸術大学 ぽつぽつしずく

P1080673

雨がぽつぽつと降ってくる。
ぽつぽうと雨の音が聞こえてくるよ。
加藤 唯

この手ぬぐい、ちょっと凝っています。

P1080676

一か所しずくが縫いつけられているんです。凝ってますよねー。

こられの手ぬぐいを作った学生さんたちの通う名古屋芸術大学のHP
http://www.nua.ac.jp/prog07/details.php?key=2674

ここに

本学学生たちが有松絞りの張正と久野染工場で、絞りの技法を学び、SOU・SOUの監修のもと、新たな柄をデザインして、伊勢木綿の生地で手ぬぐいを制作し、絞りまつりの会期中に、学生たち自らが店頭に並んで販売するものです。今年は、張正、ATSUMARI(久野染工場)、浅井絞りの3ヶ所のお店で販売されました。学生たちは、一人が3点を8枚ずつ出品、「ゆきんこ」、「こんぺいとう」、「花草」などそれぞれが思い思いの名前を付けて販売しました。

このように紹介されていました。

8枚ずつしかないんだ!なんか嬉しいですね、学生さん達が売り子のしてたんで作り手の顔を見て買ったことに。また来年も有松に手ぬぐいを買いに行きたいです。