2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

カテゴリー「シャトル手ぬぐい」の25件の記事

2019年4月20日 (土)

はじめての将棋手ぬぐい 完成間近!

Img_3805

新しいオリジナル手ぬぐいを作っています。

将棋を初めたばかりの2歳の娘をモデルにしました。

イラストは切り絵作家の mimoeさんにお願いしました。以前エリスカップの切り絵をお願いした作家さんです。

D4frzz2ueaekaa

切り絵で作った将棋の駒!

Img_4260_1     

駒が!躍動している!輝いている!!

 

染めは私の手ぬぐいのほとんどを染めてくださっている 奈良市斑鳩の注染工房さんです。

染めあがって乾燥させている様子を写真に収めて送ってくださいました。

圧巻!1疋(ひき)つながった状態なので手ぬぐい23本くらいは繋がった状態です。なが~~~い!

反物2本=1疋です。

これをカットして袋に詰めて手ぬぐいは完成です。

Img_4258_1        

4月末(4月26日ごろ)に発売予定です。↓こちら

https://tenulog.stores.jp/items/5c9cdf07a71db7681c46a0fe

 

2018年3月20日 (火)

鳥獣将棋手ぬぐい

将棋ファンの友人から将棋モチーフの手ぬぐいを作りたいと相談を受け
少々のアドバイスと業者さんへの紹介等の橋渡しをし費用を出し合い作成しました。

 

F50560f74f354c3380e5

 

将棋を知らない人たちが興味を持つきっかけになったらいいなと、

 

観る将棋ファンが鳥獣戯画をモデルに手ぬぐいを作りました。

 

このイラストはイラストレーターのダーヤマさん https://twitter.com/TopeconHeroes に作成を依頼して

手ぬぐい用に書き下ろしてもらったものです。

 

一手指すウサギ、おやつタイムのカエル、対局を見守る将棋ファン。

 

後ろでは大盤解説中のサルとネコが、ウサギの指した手にびっくり!?

 

という手ぬぐいです。

 

924234572d994b829944

Dyk5c3yvaaiu4xm

 

Dyk5c3au0ae6xna

 

わたしのネットショップで販売中です。

 

和装で対局する棋士さんとかに持ってもらうのが夢ですね。

2018年3月15日 (木)

オリジナル手ぬぐい「エリスカップ手ぬぐい」を作りました。

01


日本で2019年に開催されるラグビーワールドカップを応援しようとオリジナル手ぬぐいを作りました。

ジャパンが1次リーグで対戦することが決まっているアイルランドとスコットランドのエンブレムのモチーフであるシャムロックとアザミとジャパンのエンブレムの桜が咲き、ファンが小旗を振って応援しています。

02


選手が掲げているのはワールドカップの優勝チームに贈られる「エリスカップ」です。
デザインは切り絵作家のmimoeさん に依頼して作成しました。

下絵を切り絵でくり抜き、注染という技法で手ぬぐいを染めています。

03


04


03_2


04_2



ネットショップで販売中です。

https://tenulog.stores.jp/

2017年10月 5日 (木)

鳥獣ラグビー Go to 2019 オーストラリアカラー&青空(11月4日・日産スタジアムで販売予定)

鳥獣ラグビー Go to 2019 オーストラリアカラー&青空(11月4日・日産スタジアムで販売予定)Tenu

 

2017/11/4(土)日産スタジアムで行われる
日本代表-オーストラリア代表の

 

物販ブース、スズキスポーツのテントと販売予定です。
どちらも1枚1600円です。

 

通販は日産スタジアム販売で残った分を通販に回す予定です。

 

長さ90センチ、横幅36~37センチ
特岡

 

右:オーストラリア代表カラー
オーストラリア代表と11/4に試合があるのでオーストラリアのカラーに染めてみました。

右側の黄色の手ぬぐいのイラストはイラストレーターのダーヤマさん https://twitter.com/TopeconHeroes に

作成を依頼して手ぬぐい用に書き下ろしてもらったものです。

 

2019年W杯を応援しようとオリジナル手ぬぐいを作りました。

 

ジャパンが1次リーグで対戦することが決まっているアイルランドとスコットランドのエンブレムのモチーフであるシャムロックとアザミとジャパンのエンブレムの桜が咲いています。オオカミが手に持っているのはエリスカップです。

 

This “tenugui”, a traditional Japanese towel, has been made in support of Rugby World Cup Japan 2019.  Japan will face Ireland and Scotland in the pool stage and you can see the emblems of these two nations: Shamrock and Thistle on “tenugui”, as well as Cherry blossom of Japan…And a wolf (of course you know the Sunwolves!) holds the Webb Ellis Cup high.
  Let’s go to the stadiums and enjoy the games with “tenugui”!

2017年6月13日 (火)

鳥獣ラグビー GO TO 2019

8月1日21時から発売中で、緑は完売しました。

 

グレーはまだ在庫があります(8/4現在)

 

格子手ぬぐいのミントいちごチョコも再販中です。

 

 

 

----------

 

Goto2019_2

 

鳥獣ラグビー GO TO 2019

 

注染 緑 1,650円、グレー 1,600円

 

2019年に日本で開催されるラグビーワールドカップを応援しようと
オリジナル手ぬぐいを作りました。

このイラストはイラストレーターのダーヤマさん https://twitter.com/TopeconHeroes に作成を依頼して

手ぬぐい用に書き下ろしてもらったものです。

 

ジャパンが1次リーグで対戦することが決まっているアイルランドとスコットランドの
エンブレムのモチーフであるシャムロックとアザミとジャパンのエンブレムの桜が咲いています。
オオカミが手に持っているのはエリスカップです。
上のインゴールに咲くのはもちろん桜。ジャパンのエンブレムです。

 

手ぬぐいを持ってラグビー観戦に出かけましょう。
右下には GO TO 2019 と入っています。

 

どちらも注染でクレア染め
緑の方はクレア染めしたところに雲を抜染して7色で染め分けた
色も技法もてんこ盛りの手ぬぐいオタク渾身の1枚。

 

ワールドカップに合わせて作るんだもの、妥協せずに染め技術を盛り込みました。

 

染め代すごいですよー!
緑のほうなんて、クレア+抜染+7色です。
高くてグレーよりも発注枚数少ないです。

 

グレーは男性ファンやシンプル好きの方々を意識してシックに。

 

鳥獣戯画のイメージから離れないのはグレーの方かも知れませんね。

 

鳥獣戯画にはいないオオカミも無理やり加えました。
サンウルブスも応援したいですから。

 

7月末に完成予定です。
8月第一週くらいに販売予定です。
トップリーグの開幕に間に合います。

 

外国人の方へのお土産、外国人選手へのプレゼント、アイルランドやスコットランドの方たちに見せて
ほら、これはシャムロックよ、と見せてみたい気もします。

 

発売は8月にネットショップ https://tenulog.stores.jp/ で。
お求めお待ちしております。

 

2019

 

Photo

 

↑これは下絵。試行錯誤してようやく1枚の手ぬぐいが仕上がるのです。

 

 

2016年2月29日 (月)

鳥獣ラグビー手ぬぐい 発売日決定 3月5日

Rugby2


3月5日発売予定です。

詳細はネットショップをご覧ください。

格子手ぬぐいのレモングレーも再販します。

https://tenulog.stores.jp/

2016年1月17日 (日)

新作手ぬぐい作ります 鳥獣ラグビー

01 04

生成り & 桜色

鳥獣ラグビー

注染でクレア染め(生地の地が染まってる)手ぬぐいです。

海外のラグビーファンや外国人選手にもウケそうな柄です。

リオ五輪で7人制ラグビーが採用され、2019年には日本でラグビーワールドカップも開催。

日本っぽさとラグビーを手ぬぐいに込めてみました。

ラグビー場には鳩が付き物なので今回のラグビー手ぬぐいも鳩を飛ばしました。

ウサギ、カエル、ネコが楽しくラグビーをしています。

ネコはレフリーです。

崩した字で少し読みにくいところもあるので解説。

ネコレフリー「ピィー ペナルティ」

カエル「タックル」

ウサギ・カエル「おせおせ」

ウサギ「パス」

カエル「ゴールキック」

色は鳥獣戯画っぽく定番の生成りと ラグビー日本代表が桜なので応援の意味と可愛らしさから桜色。

縦の図案にしたのは タペストリーとしてや暖簾としての用途も考えたからです。

Noren

2枚でこんな使い方どうでしょう。

100均で買える突っ張り棒とクリップを使ってこんな使い方も出来ます。

Noren1

Noren_2

鳥獣ラグビー手ぬぐいの完成は2か月くらい先になると思います。

早くて3月末かな。3月末~4月くらいにネットショップで販売予定です。

https://tenulog.stores.jp/

Tenulog 

発売日が決まったらまたブログで告知します。

よろしくお願いします。

2015年4月26日 (日)

鳩ラグビー手ぬぐい 4月29日(水)21時発売開始

Dsc_3094_2

完成しました。

4月29日(水)21時にネットショップで発売開始です。

https://tenulog.stores.jp/#!/

お早めにどうぞ。

鳩ラグビー手ぬぐい

ラグビー場で試合中でも選手お構いなしでうろうろする鳩をモチーフにしました。
選手はゴールキックのボールを置こうとするところです。
鳩の数、実際に秩父宮ラグビー場で日本選手権決勝のときに数えたら15羽=1チームでしたので15羽にしました。

Dsc_3083_2

Dsc_3073

Dsc_3113

手ぬぐいでテーブルに彩りを。ラグビーモチーフの手ぬぐいでティータイム。

Titibu

手ぬぐいのある風景 秩父宮ラグビー場で日本代表を応援

2015年4月19日 (日)

格子手ぬぐい新色 4月22日(水)21時販売開始

あ4/22(水)新色販売開始です。

https://tenulog.stores.jp/#!/

Dsc_2859

新色格子手ぬぐい やっと出来上がりましたー

左から 囲み格子青赤、斜め格子手ぬぐいスミレ、囲み格子手ぬぐい北欧カラー青黄

以上の3種類です。

囲み格子青赤は生地の種類が総理のみ。
囲み格子青黄は生地の種類が特岡のみ。

斜め格子手ぬぐいスミレは特岡、総理、岡の3種類あります。

どれも注染で、長さは約100cm

注染なので裏表がありません。

Dsc_2877

Dsc_2880

Dsc_2881

Dsc_2882

左から特岡、岡、総理 なんですが区別つかないですよね

Sumire_2

一番下が特岡
真ん中が岡
一番上が総理 
 
特岡はジカンスタイルや気音間やにじゆらみたいなしっかりした生地
総理はかまわぬみたいなざっくりした生地
岡は沼てぬみたいな軽い薄い生地です。ぺらっとしていて、3種類の中では一番安い生地です。

わたしは岡が通気性がよくて軽いので好きなのですが、ここはお好みでお選びください。

これまで販売した格子手ぬぐいはすべて特岡です。

今回の新作手ぬぐい、「手ぬぐいでテーブルに彩りを」というテーマでも

配色を考えてたので、新作手ぬぐいをお茶に添えてみました。

Dsc_2961

Dsc_2926

Dsc_2977

あと北欧カラーの格子手ぬぐいであずま袋を作ったら柄の出方が思いのほか可愛かったので、

3つだけネットショップで販売しようと思います。革紐はSOUSOUのですが

これは付属しません。

Img_0048

以上、新色手ぬぐいについてでした。

ネットショップ

https://tenulog.stores.jp/#!/

2015年3月13日 (金)

鳩ラグビー手ぬぐい作るよ!

ラグビーモチーフの手ぬぐい作ります。

というか、格子手ぬぐいの最初に作った
水色オレンジは豊田自動織機ラグビー部のチームカラーだし、
豊田自動織機シャトルズというチーム名から
シャトル→格子と考えて作ったのであれも広義でのラグビー手ぬぐいなのですが。

もうちょっとベタなラグビー手ぬぐい作ります。
でもクスッと笑えるのがいいな、とか
スポーツ用品っぽくなくて、街でもオフィスでも、インテリアでも使えそうな
でもちゃんとラグビーモチーフの、と考えました。

じゃーん!
Image_5

その名も「鳩ラグビー手ぬぐい」
Image_4


ラグビー場で試合中でも選手お構いなしでうろうろする鳩をモチーフにしました。
選手はゴールキックのボールを置こうとするところです。
鳩の数、実際に秩父宮ラグビー場で日本選手権決勝のときに数えたら15羽=1チームでしたので
15羽にしました。

初夏が待ち遠しくなるカラーリング。
ラグビーファン以外にも、鳥モチーフが好きな方にもオススメのデザインに仕上がりました。

2019年には日本でラグビーワールドカップも開催されます。
手ぬぐいもラグビーも身近に感じてもらえたら嬉しいです。

4月末くらいにはネットショップで販売開始予定です。
https://tenulog.stores.jp/